feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

オーストラリアを出国

オーストラリア一周を終え、サーファーズパラダイスへインディーカーを見に行ったり、シドニーを観光してみたり、さらにオーストラリアを数ヶ月間楽しんだ。

しかしバイクでの旅を終えてしまうと、ダラダラと毎日を送るようになってしまった。このまま毎日を無駄に過ごしたくないと思い、ビザの期限があと2ヵ月を切った頃、いったん日本へ帰ることに決めた。

ブリスベンでお世話になった人に挨拶をし、オーストラリアを出国。日本へ帰る飛行機は、シンガポールに立ち寄ったので、シンガポールでストップオーバーして、シンガポールとマレーシアを少しばかり回ってみることにした。

 

シンガポールへ入国

まだまだ旅行したいたいという気持ちと、早く日本に帰りたいという気持ちが入り交じりながら、旅をしていた。オーストラリア出国時は、タイも回ろうかと思ったのだが、最後は気力がなくなりシンガポールへ戻ることにした。

行程:シンガポール-ジョホールバル-マラッカ-クアンタン-クアラ・トレンガヌ-コタバル-ハジャイ-ランカウイ-クアラルンプール-シンガポール

シンガポールの印象

シンガポールは大都会で、街がとてもきれいだった。アジアというより西洋的な印象の街だった。

そんな街なのに、古いマンションに入っている安宿では、下着だけのカッコで受付をしているオヤジさんがおり、とても違和感があった。

マレー系と中国系の人が主に住んでいて、その他インド系も多く、人を見ているのは面白く感じた。

 

マレーシアの印象

マレーシアはもうちょっとアジア的だ。クアラルンプールは大都会だが、シンガポールと違い、キレイな所と下町っぽい所が入り交じっていた。

建物の形は違うけど、昔の日本の雰囲気ってこんなじゃなかったのかなと思った。

田舎へ行けば、親切な人や人なつっこい人が増えてくる。田舎町もとても素朴。マレーシアの田舎は落ち着けて本当に良かった。

 

タイのハジャイの印象

タイはハジャイで疲れ果てた・・・。とにかく客引きが多い!ピンク産業の客引きだらけだった。自分が元気な時はすごく楽しめそうだけど、相手にしているだけでドッっと疲れた。長旅の疲れを落ち着いた所で癒やしたかった時期だったので、マレーシアの田舎に戻りたくなった。

でも、タイは日本と全く違う印象があり、旅してみるとシンガポールとかマレーシアより面白い気がしている。たタイはもう一回行ってみたい。だし、元気な時に。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る