feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

山梨市周辺の林道をウロウロしてきました。あまり走れませんでしたが、山梨市近辺だけでもなかなか気持ちいいツーリングができました!

走行日:2019/8/11

国道20号線で勝沼へ向かう

甲府盆地は比較的近いので、高速を使わずに国道20号で向かいました。国道20号線を走るだけだとあまり面白くありませんが、道を一本外れると田舎の風景が広がっていて癒やされますね。

 

勝沼フルーツラインの周辺を散策

勝沼フルーツラインは気持ちいい道なので走り抜けてしまいがちですが、脇にそれて果樹園の方へ入って行っても面白いんです。フルーツラインの入口付近の少し高台になった場所から贅沢な景色を眺めることができました。

 

道の駅みとみで冒険家・風間深志さんのバイクを見学

道の駅みとみに風間深志さんのバイクを見に行きました。こちらは別記事にまとめました。

そして見学後のソフトクリームタイム!ぶどうとバニラのミックスソフトを食べました。ぶどうの香りがなかなか良かったです!

 

雷川沿いの林道は舗装なのに荒れ気味

鈴庫山林道まで抜ける雷川沿いの名前が分からない市町村営の林道を走りました。地図に載っていない道もあるようなので、今度行った時にはウロウロしてみたいと思います。

この雷川沿いの舗装林道ですが、出だしはなかなか美しい森でした。

しかし、すぐに舗装路が荒れてきて、勾配もきつめに。フラットダートより緊張する舗装林道に!時たま見えない石に乗り上げてアセりました・・。

 

鈴庫山林道(山梨市営)

雷川沿いの林道から、市営の鈴庫山林道にはいりました。鈴庫山林道は甲州市からは県営林道になるようです。

この林道は展望は少なめでしたが、木の向こうにうっすら山も見え、緑の間から良い感じに光りが入ってくるので、爽やかさを感じる林道でした。

鈴庫山林道の地図などの詳細ページはこちらをご覧下さい。

 

鈴庫山林道(山梨県営)

甲州市に入り県営鈴庫山林道になりました。こちらも展望は少なめですが、木と緑と光がなかなか気持ち良かったです。

 

国道140号線方面へ向かう

鈴庫山林道は全線走らずに、国道140号線方面に向かいました。走った道は林道ではありませんが、と雰囲気はなかなか良く、濃い緑と山で夏らしさをたくさん感じることができました。

途中から川沿いを走るのですが、川の景色もいっぱいも楽しめましたよ。

 

乾徳山(南)林道は展望が多く開放的

国道140号線から乾徳山(南)林道の入口のある大平牧場へ向かいました。牧場までの道は展望が良い場所が多く、山々の景色を楽しめました。

大平牧場では牧場らしい風景を期待していましたが、出てきたのはメガソーラー・・・。すごいですが・・・ややがっかり。

ソーラーパネルの横を通りしつつ、乾徳山(南)林道の入口に到着しました。

乾徳山(南)林道は展望が良い場所が多いのが魅力ですね!ちょこちょこと開けたところが出てきて気持ちよいです!

バイク写真を撮るのも楽しいく、山々が見えるところでエンジンを止めて写真を撮りました!そして、エンジンをかけようとするとセルが回らない・・・。ニュートラルに入れてもランプもつかない・・・。

バイク、トラブりました!!!

電気が来てないようなのでバッテリーからチェックをはじめます。配線は大丈夫なので、ヒューズボックスを確認。メインの20Aヒューズが切れていました。

幸い予備の10Aヒューズがあったので直結せずにヒューズをかませてスイッチオン!ニュートラルランプがつきました!

そして恐る恐るセルを回すと、セルが回りエンジンも無事かかりました!直している間は不安ですね・・・かなりホッとした瞬間でした。

エンジンもかかったので、先に進みます!乾徳山(南)林道はフラットで走り易いです。展望がないところでも雰囲気の良い林道なので気に入りました。

そして終点〜。もともとは向こう側へ抜けれる林道でしたが、崩落によりここまでしか走れません。ここでUターンになります。

乾徳山(南)林道の地図などの詳細ページはこちらをご覧下さい。

 

徳和・下釜口線は普通の道路

大平高原から下りてきて、途中にあった徳和・下釜口林道に入りました。

林道と名前がついているので走りましたが、距離もあまりなく面白みはありません。林道っぽい雰囲気なのは集落付近に設置された鹿よけ柵くらいで、集落への抜け道的な雰囲気でした。

林道の先の集落にあるお地蔵さんがなんかいい感じ!集落は通り抜けてしまいましたが、集落の散策も面白そうですよね。

 

勝沼 ぶどうの丘展望レストランでランチ

勝沼方面にいったん戻って、ぶどうの丘へ行ってみました。ここはいろいろな勝沼ブランドのワインが置いてあるので、ワインのお土産を買うのに良いですね!

観光施設なのでレストランもあり、勝沼や甲府の街の景色を眺めながらご飯を食べることができます。せっかくなのでここでご飯。

ワインビーフとブランドポークの手作りハンバーグを食べました。ハンバーグは、プリプリとした食感で美味しかったです!

ちなみにハンバーグに使っているワインビーフは、栄養が牛の赤身に行き渡る時期にワインの絞りかすを混ぜたものを食べさせた牛で小林牧場で飼育しているそうです。

ワインビーフは肉単体でもなかなかのお味なようなので、またあちらに行った時に小林牧場の直営店で買ってみようかと思います。

 

太良ヶ峠から甲府盆地を見下ろす

ご飯を食べてもう帰ろうと思っていたのですが時間がまだあったので、行った事のなかった太良ヶ峠へ向かってみました。標高1100mにあって甲府盆地を見下ろせる峠ですが、う〜んイメージと違いました・・・。

まで行く道は良い感じのワインディングで楽しかったですが、思ったよりも展望がなくてちょっとがっかり。モヤで街が見づらいのもありましたが、木が多すぎて厳しい。天気や季節でまた印象が違うかもしれませんけど。

甲府盆地の回りは山に囲まれていてバイクで走ると楽しいところが多いですね!家からも比較的近いのでまた甲府盆地周辺の散策してみたいと思います!

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る
// RWGPS埋め込み表示用