feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

弁天島の赤鳥居とKLR650・DR650

友達と浜名湖キャンプツーリングに行ってきました。浜名湖の渚園でのキャンプがメインで、あとは浜名湖周辺を少し観光してきました。

あまり色々な所は回っていませんが、渚園の様子、弁天島、新居関所などをレポートしたいと思います!

友達と3人で、浜名湖・渚園へキャンプツーリング!

関東から3人、関西から1人が浜名湖の渚園で落ち合ってキャンプをする予定でしたが、1人が来れずに関東勢だけの浜名湖ツーリングになりました。

集合場所の中井PAに集まったのは、ビッグオフローダーのKLR650とDR650と、スポーツツアラーR1200RS。

スポーツツアラーには申し訳ないですが、ビッグオフローダーのペースに合わせてもらいながら、東名高速道路を浜名湖へと向かいました。

KLR650・DR650・R1200RS。

 

浜名湖サービスエリアで浜名湖さんコンニチハ!

浜名湖サービスエリアの建物裏手では浜名湖の風景が楽しめます。走ってきた東名高速も良く見えてなかなか感動の景色です。

遊覧船の乗り場もあり、船での観光もここで楽しめるんです。

天気が今一歩だったので乗っている人は少なかったですが、良い天気だと気持ち良さそうですね。

浜名湖サービスエリア

さらに奥へ進むと恋人の聖地があります。お約束の鐘があり、カギがかけられるようになっています。

浜名湖サービスエリア

ハートロックはガシャポンで売っているので、持っていかなくても大丈夫。南京錠は一定期間の後に神社に奉納されるらしいです。

私たちは男3人組なので、恋人の聖地はどこにでもあるよね〜と言いながら通過しました。

浜名湖サービスエリア

 

大谷キャンプ場があった尉ヶ峰林道は通行止めだった

関東と関西の友達とのキャンプミーティングを始めた時、はじめは尉ヶ峰林道にある大谷キャンプ場という場所を利用していました。

オンロードでも走れる林道であり、パラグライダー場から浜名湖を見下ろせ、なつかしの大谷キャンプ場跡も通過するので通りたかったのですが残念!

尉ヶ峰林道

 

ゆりかもめはまだ居なかった、浜名湖佐久米駅

尉ヶ峰林道が走れなかったので奥浜名湖岸を走って渚園へ向かいました。その途中で天竜浜名湖鉄道の浜名湖佐久米駅があったので立ち寄りました。

浜名湖佐久米駅は、ゆりかもめがホームの前をたくさん飛ぶ駅として知られています。

浜名湖佐久米駅

ゆりかもめが飛ぶシーズンは11〜3月の冬の期間なのでもしかしたらと思いましたが、残念ながら一羽も鳥は居ませんでした。

立ち寄る人は多かったですが、ゆりかもめは飛んでいないからかすぐに帰っていましたね。

浜名湖佐久米駅

ちなみに下の写真は2012年に行った時の写真ですが、こんな風に飛んでます。ゆりかもめにエサをあげることもできました。

以前はじっくり見ていられましたが、「ゆるキャン△」に登場して有名になったので、ゆりかもめが飛ぶ時期は人が多いんだろうなと思います。

浜名湖佐久米駅

 

舘山寺でウナギの昼食

舘山寺や町の見学をしたかったので、舘山寺園の駐車場にバイクをとめて、そのまま舘山寺園で昼食にしました。

舘山寺園

舘山寺園ははじめて入りましたが、テラス席が気持ちよくていい!テラス席はペットもOKなのでペット連れの人も何人か利用していました。

人が座っていたのでテラス席の写真撮りませんでしたが、席の雰囲気はとても良く、浜名湖や山へ上っていくロープウェイのある景色が眺められます。

舘山寺ロープウェイ

ウナギ到着です。こんな時でないと食べれないので奮発です。気持ちの良いテラス席で食べるウナギは美味しかったな〜!

舘山寺園のうなぎ

 

舘山寺を参拝

浜名湖へは何度も来たことがありますが、お寺をちゃんと見るのは初めてかも。

舘山寺

舘山寺は明治時代の神仏分離で廃寺となりましたが、秋葉山の秋葉寺(現秋葉神社)の末寺として再興が認められたそう。

その際に秋葉山三尺坊も祀ることになったそうですが、その秋葉山三尺坊は神通力を得て天狗になったらしいです。

舘山寺

 

絶景の舘山寺展望台へ

舘山寺の裏にある山を登ると浜名湖が眺められる絶景展望台があるので行ってみました。

遊歩道の途中には16mの高さがある舘山寺聖観音菩薩像がありました。これはなかなかの迫力!

心中した男女の供養のために作られたそうですが、美人観音とも呼ばれているようです。

舘山寺聖観音菩薩像

そしてお目当ての浜名湖の絶景!曇っているのが残念ですが、晴れていたら本当に気持ちいい眺めでしょうねぇ。

舘山寺展望台

 

舘山寺の町をブラブラする

クシタニのお店がある〜、なんていいながらみんなで舘山寺の町をブラブラしました。

舘山寺の町

町のシンボルといえば「しぶき橋」でしょうか。橋の上から浜名湖の絶景が見渡せます。

舘山寺・しぶき橋

 

渚園キャンプ場でテントを設営

渚園キャンプ場に午後2時くらいに到着しました。受付棟には「ゆるキャン△」の幕が飾られていました。

浜名湖まわりの観光ポイントには、いたるところに「ゆるキャン△」のノボリなどがありますね。

渚園キャンプ場

受付へ済ませてからフリーサイトへ。ある程度予想はしていましたが、それでもテントがいっぱい貼られていてビックリです。

もちろん予約制なのでテントを張れないことはないのですが、テントの多さにキャンプブームを実感。

渚園キャンプ場

ちなみに、2011年の渚園はこんな感じでした。この時は9月で時間帯も同じく14時くらい。

10年ほどしかたっていないですが、世の中の移り変わりを感じますね。。

渚園キャンプ場

 

今回のキャンプご飯

焼き鳥好きな友達がお通しとして焼き鳥を焼き始めました!ビールと焼き鳥でまずは乾杯!

キャンプご飯

そしてさらに鶏肉を豪快に焼き始めました。これも美味しかったです!

キャンプご飯

私は、少し体が冷えてきた頃におでんを作りました!あたためるだけで簡単なのに体も温まるので最高です

キャンプご飯

シメは友達が用意してくれたアヒージョ。ここからはもうじっくりと大人の飲みタイムです。

キャンプご飯

私はアヒージョ食べながら白ワインをまったり飲んでいました。先日作った三脚テーブルも大活躍!

キャンプご飯

 

弁天島の観光シンボルタワーである赤鳥居

翌日テントを撤収して10時に渚園キャンプ場を出発。まずは近くの弁天島へいきました。赤鳥居とバイクの写真をとってご満悦。

赤鳥居はいかり瀬という干潟に建っていますが、正式名称は「弁天島 舞阪町観光シンボルタワー」。観光振興で建てたものだそうです。

弁天島の赤鳥居とKLR650・DR650

弁天島も当然ゆるキャン△です。他にものぼりなどたくさんありました。

弁天島の赤鳥居

 

現存する唯一の関所建物がある新井関所

弁天島から少し西へ行った所にある新井関所にも寄りました。徳川家康が創設した関所の一つで正式名称は今切関所といいます。

地図を眺めると、今切関所は船で今切の渡しを渡る絶妙の立地ですね。

新井関所

入館料を払って見学すると、関所の建物はもちろん、資料館や令和2年にオープンした女改之長屋も見学できます。

新井関所は現存する日本唯一の建物としても知られており、見る価値ありますね!

新井関所

 

江戸期の建築様式が色濃い、新井宿の旅籠紀伊国屋

新井関所と旅籠紀伊国屋をセットで見学できるチケットを買ったので、紀伊国屋も見学に行きました。

紀伊国屋は紀州藩の御用宿となった旅籠で、昭和の半ばまで旅館業をしていたそうです。

建物は明治に再建されたもののようですが、一部は江戸時代のまま残っており、江戸期の建築様式が色濃いのでなかなか楽しめました。

旅籠紀伊国屋

1階を見学して2階に上がると、天井の低さにビックリします。これは刀を振り下ろせないようにするためだそう。

部屋も面白かったですが、お庭もなかなか見応えがあり楽しめました!行ってよかった。

旅籠紀伊国屋

 

お土産に買った「あと引せんべい」が美味しい

新井関所と旅籠紀伊国屋の間くらいにあったお店が「あと引せんべい」のお店・あと引製菓です。

地元の車がちょくちょく買いに来ているので、気になったので入ってみました。

どんなお菓子ですか?と聞いたら「昔からあるお菓子で、固いです!」と言われました・・・。

あと引せんべい

家は帰ってあけて食べてみましたが、これは美味しい!そばぼうろのような雰囲気だけど、そば風味はしません。味がやさしい。

固いけれど親にも好評だったので、弁天島や新井宿方面に行ったらお土産として買ってくること決定です。

あと引せんべい

 

高速が渋滞で箱根ルートで帰宅

少し早めに浜名湖を出ましたが、事故が発生して東名がとんでもない渋滞になったようだったので、沼津で下りて箱根経由で帰りました。

三島スカイウォーク

休憩がてら三島スカイウォークへ立ち寄り、ソフトクリームタイム。私は「星を散りばめたソフトクリーム」を食べました!

金平糖がのっているインスタ映えソフトクリームですが、ソフトクリームと固めの金平糖が意外にもマッチして美味しかった。

星を散りばめたソフトクリーム

 

久しぶりの浜名湖キャンプは関西から1人これなかったのが残念でしたが、とっても楽しい2日になりました。

せっかくの浜名湖なので、次回は関西の友達たちとも会いたいです!

<アプリRoute!も使えて便利になったツーリングマップルで走りたい道を探してみよう。>
ツーリングマップルをアマゾンで検索
コメントを書く
  •  

  • ぶとぼそ

    こんばんは。
    この時期に山キャンプだと寒そうですが、浜名湖だと安心してテント泊できそうですね。
    高速使っての移動だと排気量大きいバイクの方がラクでしょう。
    しかし、ゆるキャン△での浜名湖シーンはそれほど多くないのにコラボしまくりですね。
    夏に天浜線乗りに行った時もコラボだらけにびっくりでした。

    佐久米のユリカモメはもう少し先でしょう。まだ山下公園のユリカモメも少ないですし。アニメ以前からテツの間では有名な場所でしたよ。
    うなぎは特上4000円コースでしょうか。ついこの間アニメ見直したところですが女子高生が特上食べるなんて有りえませんよね(笑)。

  • トリプー

    ぶとぼそさん
    浜名湖は低地なので風がなければ大丈夫ですね。
    浜名湖まわり、ゆるキャン△のコラボはほんと凄い・・・。驚きました・・・。
    伊豆の方が大々的に取り上げてましたが、現地のコラボ感は薄めでしたが。
    佐久米はテツの方には有名でしたが、一般の若者がとにかく増えた気がしました。駐車場いっぱいだし、びっくりでした。
    うなぎは、お店で食べようと思ったらそのくらいになりますよね(苦笑)産地に行ったときは思い切って食べますけどね!


  • ページのトップへ戻る