feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

ひとりで行った伊豆の林道で、急に出てきたヌカるみがかなり恐ろしかったので、思い切ってオフ寄りのタイヤをいれることにしました。これから林道に行く率高くなりそうですしね。

ディスクローターのボルトが外れなかったホイールも使えるようにしたので、このホイールにオフ寄りのタイヤを入れようと思います!

 

タイヤはピレリMT21にしました

17インチのホイールサイズがオフ車の定番ではないこともあり、タイヤはの選択肢があまりありません。悩みに悩んで、15年以上前からビッグオフのタイヤの定番だったMT21を履くことにしました。当時から良いタイヤでしたので、安心感はありますが、代わり映えしないというか・・。

シラックのタイヤ交換の時も思いましたが、車載用に持っていた短めタイヤレバーでリアタイヤをはめるのキツいので、ロングのタイヤレバー買いました。

車載してるタイヤレバーとの差はこれだけ違います。

長いだけあって、力が必要な部分ではラクチンで、うお〜〜〜ってがんばらなくても、リアタイヤが入ります。逆に最期以外の力が必要ない時は、短い方が取り回しが良いですけれど。

長いの使ってしまったら「このタイヤレバーで良くやっていたなぁ」とシミジミできますな。あまりにラクだったので、タイヤを入れた写真取り忘れました・・。

 

ホイールにディスクローターを取り付ける

リアディスクローターは、ホイール買った時に付いてきたものがありました。フロントはオーバーサイズの320mmをゲット。
もう一つのホイールに付いているディスクローターとサイズを合わせました。既製品なので入手が楽で良かったです。

ローターボルトを入れる穴は、錆やカスがけっこうあったので、1度タップでキレイにしました。へんな角度でいれないよう注意してクルクル〜。

溝をうすく削ってる感じなのですが、タップ抜くと錆なのかカスなのかけっこうくっついてきます。

その後、ローターボルトにネジロックを塗布して、規定のトルクで締めれば出来上がりです。

 

タイヤ、これだけあればいいんでは・・

これで林道用のタイヤが出来ました!古い純正ホイールにいれましたが、どこか行くたびにホイール替えるの面倒だし、こちらをメインに使ってしまいそうな予感がしますね!

作業日:2018/7/11

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る