feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

リアフェンダーフラップをダートで割ってしまって、ナンバープレートを移設して走っている状態でした。その時の経緯はこちらの記事→林道でナンバープレートを落として移設しました

車検のタイミングでタイヤをノーマルサイズに交換するので、あわせてフラップも交換することにしました。

 

 

リアフェンダーフラップの新品部品が出た!

樹脂パーツはほとんど欠品になっているのですが、リアフェンダーフラップはなんと新品が出ました!中古を仕入れるしかないと思っていたので、かなり嬉しい誤算!

左が取り外したフラップ、右が新品です。古いものはナンバープレートの取り付け部分のところでカットして使っていたので短いです。

これから新品部品も出なくなるでしょうから、古いものも一応保管ですね。

 

リアフェンダーフラップ交換

では、交換作業です。タイヤを外しました。そしてキャリアの上面だけを外してテールランプを外せばフラップが取れるはずでしたが、テールランプのネジが緩みません・・・。テールランプ側のボルトも一緒に回ってしまっているようです。

仕方ないので、キャリアなどを全部はずして、カウルごとごそっと取り外しました。

ナットを削らないとだめかと思いましたが、ゴムと金属のワッシャみたいなとろをバイスで押さえつけてインパクトレンチで回したら外れました。

テールランプも部品を頼んでみましたが、こちらは欠品。中古を買っても状態は分からないので、そのまま使うことにしました。

新しいフラップをカウルに取り付けテールランプをセット。移設してナンバーが当たっていた所が傷だらけになっていました。ちょっと悲しい・・・。

あとは車体にもどして完成です!タイヤを交換予定なので、タイヤ作業がおわるまでしばらくこのままです。

 

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る