feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

いよいよバラしの最終段階「エンジンを下ろす」です。
スタンドにバイクをかけてスタンドやキャブなどをはずし、
下にクルマのジャッキをあてて、
固く締まったボルトをはずすとあっけなくエンジンが降りました。
パズル的要素はまったくなく、100Rのエンジンは下ろしやすかった。

そして、リア回りのタイヤやショックなどをはずし、
フロントのタイヤやフォークなどをはずしたら、フレームだけの状態に。

汚れを取りながらフレームをチェックすると、
荷物を積んでいた所と石が当たりやすいところにサビはけっこうあるけど、
他は比較的きれいかも。

全塗装を考えていたけど、
予算がないので、サビがヒドイとこだけ軽く補修するくらいにしようかなぁ。

フレームは置いておいて、キャブを見て見ると、
古くなったガソリンが接着剤のようになっていて、動かない(笑)
ワイヤー外せない状態(苦笑)

液をつけたりしながら、なんとかスロットルバルブを取り出し、フタをカパッと。
中はとてもヒドイ状態でした。
キャブレタークリーナーで漬け込んで、穴を全部通しておきました^^

さて本番はこれからですね。

photo 01Clickで拡大

エンジンを下ろす

photo 02Clickで拡大

リア回りを外す

photo 05Clickで拡大

フレームだけになりました

photo 03Clickで拡大

真っ黒ドロドロなキャブ

photo 04Clickで拡大

キャブ洗浄中

photo 06Clickで拡大

キレイになったなキャブ

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る