feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

青森県林道マップ

2017年にバイクリターンした後の林道走行記録です。GOOGLE MAPの林道の線をクリックするとURLが表示され、林道の詳細ページを見ることができます。
ダート/半ダート 舗装路 ■制作中

→他の県の林道マップはこちら

 

※林道の通行状況や路面状況は変わりやすく走れるとは限りません。走行可否の判断は自己責任でお願いします。また林道を走る際は安全運転を心掛けてください。

 

青森県【老部川林道】のルート地図


地図の表示形式は右上のメニューから選べます。RIDE With GpsのページからGPSデータをダウンロードできます。

支線が多いフラット林道。有畑林道への接続は廃道化が進む

東通村老部から有畑林道へと向かう林道です。途中いろいろな林道への分岐があり、その数がとても多い!いろいろな支線を散策していくなら、一日中遊んでいられそうな老部川林道です。

老部から上ソコベ沢林道の分岐まではフラットで走りやすいのですが、そこから有畑林道への接続部の廃道化が進んでいました。支線がとにかく多い林道なので、丸一日散策できそうな林道です。

老部川林道の路面は、上ソコベ沢林道との分岐まではフラットでよく整備されています。そこから先の有畑林道への接続部は廃道化が進んでおり、夏場は木が生い茂り走りにくい道になると思います。

この先このまま廃道になるのか、整備されるのかは分かりませんが、荷物を積んでのツーリングで入るのはおすすめできません。有畑林道へ通り抜けられないと遠方からのツーリングで使い辛いのですが、時間があるのであれば支線の散策が楽しい林道です。

走行日:2019/5/1

 

動画で見る、老部川林道

有畑林道側から入っていきました。いきなり廃道化部分から始まりますが、その後のフラットダートへと変わります。そして、見て頂くと分かるのですが、支線への分岐がとにかく多いです。老部川林道だけ走るのは少しもったいない気がしました。天気よければ支線散策がとても楽しいはずです。

 

写真で見る、老部川林道

有畑の終点、老部川林道の入口です。車で入っていこうとは思えない道ですが、様子を少し見てきたところ、100mほど進むと少し広くなっていたので行ってみることにしました。

ここは割と道も広く停車しやすかったので写真を撮りましたが。木の枝が張り出したりしている所が多かったです。

道が少しよくなってきたら、上ソコベ沢林道との分岐にたどり着きました。ここから先の区間は走り安い路面になります。

分岐を右に行き老部川林道を下りていくと、道の先に山が見えました。天気が良ければきれいな山々も見えそうです。

孫一沢林道への分岐がありました。

さらに下に下りていきます。どんどん下っていく印象です。

林道に砂利を敷いていました。敷きたての踏み固められていない砂利はフワフワして怖いですね。砂利の向こう側に太郎沢林道への入口があります。

この辺りから勾配は緩めになり、きれいに植林されている森の中を走って行くことになります。

伐採している場所もありました。

小沼沢線の分岐がありました。

向ナベ川線への分岐です。

下ソコベ沢林道への分岐です。この先もちょくちょく分岐があり、全て散策しようと思ったら時間がいくらあっても足りません。

山をある程度下ると川沿いをずっと走って行きますが、こんな感じの走り安い道がずっと続きます。

雨が降っていたので水たまりがありますが、滑りやすくはありません

だいぶ終盤です。

舗装路になる手前で工事中の箇所がありました。

舗装路に変わりました。少し走っいったら林道は終了です。

とにかく分岐している支線が多く、このエリアだけで丸一日遊べそうな所でした。天気が今一歩だったので、風景は今一歩でしたので、また機会があれば散策してみたいと思います!

 

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る