feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

千葉県林道マップ

2017年にバイクリターンした後の林道走行記録です。GOOGLE MAPの林道の線をクリックするとURLが表示され、林道の詳細ページを見ることができます。
ダート/半ダート 舗装路 ■制作中

→他の県の林道マップはこちら

 

※林道の通行状況や路面状況は変わりやすく走れるとは限りません。走行可否の判断は自己責任でお願いします。また林道を走る際は安全運転を心掛けてください。

 

千葉【林道・増間御門線】のルート地図・GPSデータ


千葉林道・増間御門線

▲地図をクリックすると動かせるようになります。
地図の表示形式は右上のメニューから選べます。右上のロゴをクリックしてRIDE With Gpsのページへ行くと、GPSデータをダウンロードすることもできます。

八重桜のシーズンに走りたい林道

千葉県房総市の下滝田から「林道・山名線」まで東西にのびる舗装林道が「林道・増間御門線」で、地図上での距離は4.9kmです。

集落から山へ上っていき尾根沿いを走って「林道・山名線」へと接続しますが、尾根を走る道ではチラチラと景色も見え展望が良い場所もあります。

またこの「林道・増間御門線」はなんと言っても桜が多く植えられています。八重桜のシーズンに走ると普段よりも満足度が高くなる林道です。

走行日:2022/3

 

動画で見る、林道・増間御門線

残念ながら桜シーズンには走れませんでしたが紹介動画も作りましたので、「林道・増間御門線」の雰囲気は動画で是非見てくださいね。

 

写真で見る、林道・増間御門線

千葉県房総市の下滝田ののんびりした田園地帯が林道の起点です。

まずは人里感ある道を進んでいきます。

千葉林道・増間御門線

しかしさきほどの建物のコーナーを曲がって少し進めば民家や畑がなくなりすぐ山に。

千葉林道・増間御門線

林道の脇には植樹された桜の木がたくさんあるので、花が咲く時期は本当に綺麗なんですよ。

千葉林道・増間御門線

もちろん林道なので針葉樹もありますけどね。

千葉林道・増間御門線

でも林道脇に植樹されている場所が多いので、普通の林道とちょっと違う雰囲気ですよね。

千葉林道・増間御門線

いわゆる林道感はちょっと少な目ですが、こういう林道もツーリングではなかなか楽しいです。

千葉林道・増間御門線

桜は道端の並木だけでなく、まとまって植えられている場所もあります。

千葉林道・増間御門線

そんな道を上っていくといつもの千葉らしい雰囲気も出てきて面白いですね。

千葉林道・増間御門線

山を上って尾根へと出ました。

千葉林道・増間御門線

風が通りぬけるからか、このあたりは台風で折れたと思われる木がたくさんありました。

千葉林道・増間御門線

数年前のあの台風は大変でしたが、この倒木や折れた木もすっかり千葉らしい風景になり、これはこれでとても美しく感じますよね。

千葉林道・増間御門線

そうこうしていると「林道・大学口上滝田線」の分岐が出てきました。「林道・増間御門線」は早咲きの桜が少ないのですが、「林道・大学口上滝田線」は早咲きの桜がたくさん植えてあります。

河津桜のシーズンは「林道・大学口上滝田線」、八重桜のシーズンは「林道・増間御門線」が走って楽しいと思います!

千葉林道・増間御門線

桜の木はまだまだ出てきます。

千葉林道・増間御門線

このあたりは桜の向こうにちらっと遠景が見えました。

千葉林道・増間御門線

そして展望ポイントへやってきました。

千葉林道・増間御門線

広場的にはなっていないので落ち着いて景色を眺める感じではありませんが・・・

千葉林道・増間御門線

なかなか気持ちのいい風景が楽しめます!

千葉林道・増間御門線

展望ポイントを過ぎても植樹された並木が出てきて面白い景観です。

千葉林道・増間御門線

展望ポイントをすぎたら下り基調ですかね。がっつり下がって行くわけではないですが。

千葉林道・増間御門線

このあたりも木が途切れて少しだけ開けていました。空が気持ち良かったです。

千葉林道・増間御門線

やっぱりこの林道は桜の時期に合わせて走りたいですねぇ。

千葉林道・増間御門線

そうこうしているうちに「林道・山名線」にぶつかりました。

千葉林道・増間御門線

ここで「林道・増間御門線」は終点です。

千葉林道・増間御門線

林道沿いにかなりの桜が植樹されているので、花の時期でなくても普通の林道とはちょっと違った雰囲気が楽しめますが、やっぱり桜のシーズンに走りたい林道です。

 

<知らない林道が見つかるかも知れない。>

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

コメントはありません


ページのトップへ戻る