好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

photo 01Clickで拡大

KHS-SYNTAUR

注文してあった娘のチャリが来ました。

自転車自体は軽くて良い自転車でしたが、やっぱり通販での子供自転車の通販は、
メンテ出来る人以外はオススメできないなと思いました。

自転車を通販で買った経験は3度ほど。シラスと電動自転車と今回のKHS。

シラスA1は組み付けしてあり、調整もバッチリで梱包をバラせばすぐに乗れる状態でした。
期待してなかったけど非常に印象が良かった。

電動自転車は、自転車が自転車なので可もなく不可もなく(笑)
若干自分で調整をした記憶はあります・・・。

そして今回のKHS子供自転車。
ペダルの組み付けとハンドルのネジ締めは自分でやらねばなりませんでした。
この方式は、運搬時に飛び出す部分がなくなるので、
破損の可能性の少ない方法と思いましたが、整備しない人だと不安でしょう。

もっともKHSを通販で買う人はマニアックではあると思うので、
こちらでも良いかもとは思いましたが・・。

それ以外で、ショップとKHSの代理店で不満に思ったのが保安部品についてです。

まずリフレクターがセットされていませんでした。
同梱されていましたが、つける場所がないのです。
おそらくシートポストにセットするタイプだと思いますが、
ドロヨケつけてたのでダメだったんでしょう。。。
これは店の責任においてつけて送るべきだと思いました。

そしてベルがついていない。
もちろん頼めばつくんでしょうが、子供用なわけで、
アメリカ仕様のKHSについていないのであれば、日本代理店がつけて売るべきと考えます。
もちろん代理店がやってくれないのであれば良心的な自転車店はつけるでしょうね。

ヘルメットを被りなさい、という人や自転車店は多いですが、
日本の法律において、
ヘルメットは義務ではありませんが、リフレクターやベルは必須です。

子供自転車なのですから、
その辺の安全面を売る方としてもしっかりすべきだろうと思いました。
当然自分で取り付けましたけどね。

そして最後に、自転車屋にVブレーキのサークル錠が
Vブレーキのネジが特殊なためつかないので返金したいとの申し出もありました。
そんなことあるんかい?とVブレーキバラしてみましたが、
おそらく、自転車屋の納期的な都合です。

Vブレーキの台座は特殊というよりも、KHSの組み付けミスっぽい(笑)
詳しくは書きませんが、六角のボルトと台座が一緒に回っちゃて、
根元から外れてしまうので、ボルトを変えれない(笑)

文面からはなんとか外そうと試みたようですが・・。
おそらくネジ破損覚悟でいかないと外れないのであきらめたようです。推測ですが。

自分的にはこういうの気になるんだよね。
凹部分が回っちゃうのもたぶんNG。ホントの仕様は動かないが正解な気がするし。
ってことで、ここはそのうち自分で直したいと思います。

自転車のモノ自体は良いものでしたが、
その場で疑問を聞けないということもあり、
あまり知らない人は通販を避けるべきだろうなと感じました。

コメントを書く

*

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss