feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

オンドルが快適すぎてなかなか外へ出れない

外は寒いのだけど、部屋の中はオンドルという床暖房でとにかく快適!だから、目は覚めてるのに部屋の外へ出れないよ!そんなことをずっと言っていると何も見れなくなるので、少し朝をダラダラしてからTと散歩に出かけた。

Tは5泊6日の韓国滞在で、ソウル2泊のプヨ2泊のソウル1泊の予定を組んでいた。俺はもう少し時間に余裕があるから、Tの計画に途中まで乗ってみることにしたよ。Tとの付き合いは長いから、あんまり気をつかう必要もないから、一緒に旅行したほうが楽しいしね。

 

韓国の歴史的建造物はなかなか美しい

まずは朝ガイドブックで調べたソウルの町のキョンボックンっていう王宮なのかな、それにまず行ったんだ。行く途中の道は標識の作りから道の雰囲気から全てにおいて日本にソックリで、Tは「ここは青山通りだ。」とか「ここは半蔵門に似てる。」とか言いながら歩いてた。俺はちょっと日本に帰る前に日本テイストを味わえて良かったのか悪かったのか・・。

王宮はね、日本の神社とかお寺に似てるからか、Tは「似てるよ。」しか言わなかったけど、俺にはなんだか妙に凄いものに感じたね。アメリカのラスベガスにあるようなハリボテ風なものしか見てなかったから、こういうアジア的造りのものは本格的で感動しまくりだよ!

とくに俺は柱とか屋根の裏側に書いてある、緑とオレンジの柄が良くって、キレイダナーって叫んでたよ。

 

餃子が美味しかったランチ

それから昼休みのサラリーマンが歩く中、繁華街に向かって歩いて、裏道に入ってゴハン屋さんを探したんだ。Tとマンドゥ(餃子)の置いてある店に決めて、マンドゥにパプ(ゴハン)とテンジャンチゲ(味噌汁)をかなり苦労しながら頼んだんだ。てか、テンジャンはいらなかったのに来てしまった!餃子とゴハンはとても美味しかったけど、味噌汁は濃く辛く塩からく、ちょっとダメだった。でもゴハンをおかわりしながら全部食べたよ。

 

風俗へ連れて行きたがる大学院生

食べ終わった時に、隣の韓国人2人組に話しかけられた。彼らは大学院生なんだけど、1人は日本へ行った事があって、カタコトの日本語でコミュニケーションをとっていたんだけど、彼はとってもスキモノだった!「こっちでは風俗行きましたか?」とか「こっちは安いから行かないと損です。ボクなんか日本から帰ってから1週間行きましたよ。30万持って日本から帰ったのに半分使っちゃいました。」って妙に生生しくはなしてくれた。

ご飯やの外でも「ボク達時間あります。連れて行きましょうか?」って。ここまで来るとすでに客引きレベル・・・。韓国人は自己主張が日本人より強いみたいだから振り切るのに少し苦労したけど、まあそんなやりとりも楽しかったよ。

 

夕ご飯は豚のカルビと冷麺

食べた後も町をブラブラしながら宿まで行って、今日のメイン行事の夕食へ。昨日知り合ったスチュワーデスさんも一緒に行ったんだけど、やっぱり韓国語話せる人がいるってのは有り難いね!

ごはん屋さんでデジガルビ(豚のカルビ)とムルレンミョン(冷麺)を頼んで食べた。デジガルビは美味しかった!!日本に帰る前にこんなに贅沢してたらホントに日本に帰ってからの感動がなくなっちゃいそう!でもご飯は安いから、食べないと損だけどね!

 

ソウルに住む友達とも再会することに

ご飯を食べ終わって、ソウルに住んでいるもう一人の友達に電話することにしたんだ。電話を見つけたけれど、テレカオンリーだったので、まずはテレカを買いに行ったよ。近くの店には売ってなくて、宿のおじさんは寝てたから、スケートボードで繁華街のセブンイレブンに行く事にした。

韓国はアメリカみたいにスケートボードをしてる人いないから目立つね!時間節約の為に使っただけなんだけど、結構注目の的。それから電話したら、英語で話したのが悪かったらしく切られた。たぶん両親かな?

時間を少しおいて電話したら本人がでたから、待ち合わせ場所と時間を決めて、木曜日に再会することになったよ。

文化旅館泊(munhwa yugun)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る