好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

[自転車]

2005年06月28日

すっかり真夏になってしまったかのよう。まだ6月だというのに。
サイクリングコースにはこんな暑い日でもジョギングをしている人が大勢いますね。

イージーライダー

 

かなり仕事がヒマなので夕方早くにあがることにしました。
そして夕方で気温も下がっていたので自転車で帰ることに。
しかし、今日は自転車で帰ることを考えていなかったので、短パンがない。
夕方で涼しくなったとはいえ、Gパンで自転車を漕ぐのはイヤですね。
事務所に短パンを普通のズボンも常備しておいた方がいいかも。
Gパンでシラスを漕ぐ姿が想像できなかったので、BD-1でノンビリ帰ることにしました。
風向きも良かったので、歩道や車道を交互に走りながら、あまり疲れずに中原街道に出ました。
そして中原街道の環八の手前くらいで、ロードの人がビュツと抜いていきました。
ビュツといってもついて行けそうなスピードで、道路も平坦だったので、
ちょっとついて走ることにしました。
BD-1の場合、後ろにいるのがバレると本気を出されてアッという間に置いて行かれるので
コソコソと忍者のようについていくのがコツですね。
折りたたみについてこられたら、そりゃあ引き離そうとするでしょう。
過去にも何度か気づかれてぶっちぎられていますしね。
今日のロードの人は時折スピードも出していましたが、マイペースで足を回しながら走っていました。
ですので結構ついていけました。追い風というのもありましたけどね。
ローディーのマイペースといっても、BD-1でついて行くにはかなりがんばって走らないといけません。
平地でBD-1でスピードは35、6km、下りではラクに40kmオーバーは出ています。
BD-1としては無理しているほうですね、たぶん。
なんだかんだ多摩川を越えてもついて行けていたのですが、
武蔵小杉のあたりの陸橋付近の上り坂で一気に離されました。
上り坂になるとBD-1ではツライ。軽いギアを選択するとスピードが出なくなりますからね。
その後信号で追いついたりもしましたが、ローディーは元住吉位で消えていきました。
前に目標がなくなってから一気に疲れが出ました。日吉ではママチャリにあおられる始末でした。
日吉-綱島間の高速ポイントもノンビリと走り、綱島からサイクリングコースをポタポタと走る。
ちょうどサイクリングコースでは日の入りの時刻くらいでしたが、
あまり夕焼けはきれいになりませんでした。
久しぶりの恵比寿から鴨居までの自転車通勤は、かなり楽しかった。

BD-1

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss