好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

春休みで子供とかみさんが帰省です。
送っていって、帰りは自転車のつもりでBD-1を車に乗せていきました。

ウチから清瀬までは、いままでいろんな道を試したけど、
日中に渋滞なく行く道があんまりない。必ずどこかで時間を食われる。
それでも最近はだいたい道が決まってきてるんですが、もっといい道がないんかな〜と、
清瀬と横浜を直線で結んで、それに沿った道をGPSにいれて行ってみました。

結果は・・・
土地勘のあるところは、スムーズに行ったんですが、
裏道だらけで一方通行やら自転車しか通れない道やらで、
結局いつもより30分以上時間がかかってしまいました。
(休憩2回で約3時間)(トイレ休憩にもよるけど通常は2時間〜2時間半)
(ちなみに空いている深夜や朝方なら1時間30分)(かみさんは環八ルートで4時間30分も記録)
抜け道っぽいところ(20km道路とか)ばかり走っていたので疲れた〜。
日中の混む時間帯で2時間(トイレ休憩1回)が目標です!

 帰りは来た道を検証しながら、ダメだったころこはより良い道を求めて
BD-1で行ったり来たりしながら帰ってきました。
自転車だとすぐに戻ったり確認しながら走れるので、
「ああ、ここはこっちへ行ってたら早かったんだ〜」とか
結構よさげな道をいくつか発見。生田のあたりはアップダウンが辛かったけど・・。

往路、帰路とも渋滞度もチェックしながら走ってきましたが、
今日の多摩川原橋ルートは往路しか使えないかもしれません。
帰りは稲城大橋ルートか、普段通りに関戸橋ルートの方がいいかも。

帰りは休憩はほとんどしなかったとはいえ、戻ったりチェックしたりしながらでも、
清瀬から市が尾まで3時間。
全然クルマと時間が変わらないのはなぜ????
GPSデータをチェックし直して、快適ルート見つけるぞ!!

このところ全然乗っていなかった自転車。とっても楽しかったです。
新しくかったスモッグドックというレスプロマスクにゴム紐がついてる
耳かけタイプのマスクはとても顔にフィット!!
これはコミネオートセンターが販売してるモデルですが、
レスプロの後頭部でとめるマスクが顔に合わないので、とても良く感じました。
花粉も全然平気でした!(ステロイドの点鼻薬も効き過ぎるくらい効いているけれど)

そのうち多摩川の向こう側を自転車で道探しの旅に出てみたいなぁ。 

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss