好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

今日は仕事休んでやるぞ〜!の勢いでやりはじめました。
(結局仕事に行かねばならなくなりましたが・・)

まずは端材を減らすべく使いそうもない木で端材ラックを作ってみる。
底板はラワンランバーコア、その他はパイン集成材。
厚みがあって細長いやつとか、変色してたり、ビス穴が激しかったりするものを使ってます。
倉庫での収まりを考えて、底面だけはサイズを考えましたが、高さなんかは端材なりのサイズ。
その他は現物あわせで適当につくっていきました。
出来たモノの底面に買ってきたキャスターをつけて1個できあがり。

勢いでさらにもう一個作りました。
こちらは杉とランバーコアとパインなどまぜこぜです。
こちらもキャスターを取り付けています。

PHOTO

寄せ集めで作った端材ラック

PHOTO

アルミやパイプが収まります

PHOTO

木材用のラックも一つ製作

 

キャスターを付けたのには意味があって、
この2つのラックの奥に3×6の板などがおけるようになっているので、
出し入れするときに動かす必要があったからでした。
この2つを所定の場所に納めると、かなり整頓された感じがとってもいい!!

PHOTO

キッチリ収まりました

PHOTO

ラックを動かすと奥にも収納でします

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss