好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2014年05月13日

連休に息子と釣りに行ったとき、竿の上をキックスケートが走り去り竿が折れました。
あの混雑で子供も多いし致しかたないです。
もっともそういうコトも見越して安竿使ってるし、自分が普段使う竿は持っていってませんが^^;

セールで1980円で買った竿とはいえ、サビキ釣りには案外使い安い竿なので補修することにします。
こんなこともあろうかと折れた竿は捨てずにパーツとしていくつか持っていますので、
折れた部分を違うものに差し換えるだけです。

案外サイズが合わないんですが、いくつか試すとちょうど合うものがありました^^
コンパクトロッドのものなので無意味に継数が1つ増えますが、まぁいいでしょう^^

ガイドはライターであぶってあげると取ることができます。
ガイドを外して取り外せるようになったら、
ダメな部分を外して代わりのモノに差し換えてからガイドを付ければ以上終了。
ガイドは瞬間接着剤でくっつければオッケーです^^
古い接着剤が残ってて奥まで入らない場合は、その部分を削ってあげるとキレイです。

といいつつ、写真を見ると、つぎなおした手前のガイドが外れかかってる〜><
ここは一回はずしてとめ直そうっと^^

photo 02Clickで拡大

折れた竿

photo 03Clickで拡大

差し換えた竿

コメントを書く

*

コメントはありません