[続">

好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

[釣り]

2011年06月17日

そういえば、 5月末と6月頭に川崎の東扇島付近の水産物の放射能が計測されました。 アサリ、アイナメ、カサゴ、アカエイの4種。 そのうち、アサリとアイナメから微量のセシウムを検出。 アサリは12.1ベクレル、アイナメは28.3ベクレル。 高濃度の放射線が出ている城南島のプラント付近や、 多摩川のあたりから城南島にかけて、浮島あたりはどうなんでしょうね〜。。。 考えると恐ろしい。。 ほとんど食べさせてませんが、子供には食べさせらんないな、やっぱり。 大人でもイヤだけど^^; まぁ当然、放射性物質はないにこしたことないわけで・・・。 いろいろ考えると、サカナの味がひと味落ちるんですよね。 データ的には、神奈川県内の水産物データはほんの少し出てる程度。 でも、だいぶ前に1回やってるだけどか、もうちょっと知りたい。。。 うわ、このサカナ油臭いとか、奇形だとか、寄生虫がいるとか、 そういうのと違って、まったく分からないからデータだけが頼り。。。 あと、カンか(笑) 早く美味しい新鮮な魚を満喫できるようになってほしいな。

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss