feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

20150505 (26)

普段使うために買いかえた24mm f2.8 IS USMは、IS付きなので手持ち撮影で滝が綺麗に撮れます。
とても使い勝手が良く買い換えて良かったと思ったレンズです。
売れ線のパンケーキレンズに比べ、IS(手振れ補正)付きのこちらはコスパ悪く感じますが、
個人的にはISがかなり使えたのでこちらにして正解かなと思ってます^^

先日旅行に行ったとき、40Dに24mmを装着していってみました。
スナップに便利な24mm(35mm換算で38mm)は、
景色から人物までオールマイティに撮れ、大きさがほどよくて操作感もよかった。
邪魔にならないサイズなので、
肩からぶら下げながら家族の歩くペースに合わせながらでも気持ち良く写真を撮っていけます。

操作感や邪魔にならないという事ではパンケーキ24mmでも同等と思いますが、
スローシャッターへの可能性を考えると、
個人的にIS(手振れ補正付き)は大きなアドバンテージに感じました。

どこまでスローシャッターがいけるのかは試していませんが、0.4秒でも手振れなし。
現代のテクノロジーすごすぎて、気持ち悪いくらい^^;

またISは夜のたき火や室内などでも威力を発揮しました。
暗い場面での手振れ写真がほとんどないのは驚異です。

作品作りという観点からはもっと違う選択があると思いますが、
気軽に撮っていくレンズとしては、コレ最強かもしれません。

20150429 (1)20150505 (34)20150506 (2)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る