好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in Colorado

PHOTO

伊藤さんに見送られて、ララミーを去る。

PHOTO

ワイオミングとは全く違う風景。

伊藤さんは今日の授業が1時間だけで見送りに戻って来てくれるっていうから、それを待ってからの出発になったんだ。伊藤さんの住んでる寮は何もする事がないけどかなり楽しかったからさ、なんだか後ろ髪引かれぎみで出たくないんだよね、正直なところ。それでもこの辺はもう雪が降り始める時期になったから早く出ないとマズイし、ダラダラしちゃうと本当に出れなくなっちゃいそうだから断ち切るように出発したの。伊藤さんも「がんばってね。」なんて最後に言ってたけど、なんとかこの辺りの何にも無い地帯をがんばって抜けないと、旅をしていて楽しそうな所へたどり着かないんだ。ホントにこの辺を走ると孤独すぎるくらい孤独になっちゃうのを伊藤さんも分かってるんだよね。

30kmから40kmくらい走ると一度休憩してるんだけど、その時にふとツーリングのコースを変更したくなって地図を見たの。それはわざわざコロラドスプリングスに行く必要はないんじゃないか、それで西に向かって行ってもいいんじゃないかって事なんだけど、コロラドスプリングスがサンディエゴまでの間で一番大きな町になりそうだからヤッパリ外せなかったんだ。そこでたぶんタイヤとか、バイク関係のスペシャルパーツを買って、その他にも大きい街でしか手に入らないような物を買ってから行かないとこの先苦労して進むことになっちゃうからね。ああ当分海は見れないね。

でもサンタフェは行くのをヤメてコロラドスプリングスの後は一直線にアーチーズナショナルパークへ行く事にしたよ。

今日は高速を走らないように山の中を走って来たんだけど、カナダで振り切った紅葉にすっかり追いつかれていたよ。針葉樹は緑だけど、白樺はもうスッカリ黄色一色で、なんだか夏がなく今年が終わってしまったカンジだね。

GRANBYの近くのキャンプ場(走行210km)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss