好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in Arizona

良く考えると、すっかり日が暮れるのが早くなってるんだ。おかげで早く寝ちゃうから朝早く起きすぎちゃうの。でも朝の冷え込みも厳しくなってるから、結局早くはキャンプ場を後にはできないんだけどね。ゆっくりと準備をしてフラッグスタッフっていうグランドキャニオンのゲートシティへ向かったんだ。そこではバイクの整備と、昨日歩いて疲れたからゆっくり休むためにね。森の中の道を走ってきたんだけど、森のある所は標高が高いからまた寒いんだこれが。もっとも雨が降ってないから平気は平気なんだけどさ、やっぱり俺って寒い所は苦手みたいだね。暑い所を汗かきながら走るのはあんまり苦痛じゃないんだもん。

フラッグスタッフは割と大きい町だったよ。大きい小さいは人によって差があるんだけどね、俺は小さな町しか見てないから結構な町に感じたんだ。でも大きそうに見えて小さいんだろうね、インフォメーションはすぐに見つかったから。そこで地図を貰ってホステルの場所を聞いたの。いくつかのホステルがあるみたいなんだけど、インフォメーションのおばさんは、そこから一番近い所しか教えてくれなかったんだ。でもまあいいやと思ってそこへ行ってみたの。そこのホステルではフロントでバイトしてるおねえさんが、日本にエラク興味があるみたいで歴史とか勉強してるの。「来年は絶対に日本へ行くワ。」って言ってた。なんだか感じが良かったからそこに宿泊することにしたんだ。アーチーズの所にもホステルはあったんだけど、あそこはキャンプに良い気候だったからホステルに泊まるのはアメリカ本土に入ってから始めてなんじゃないかな。そんなワケで久しぶりにバックパッカーの人と話しが出来たし、なんとなくその雰囲気を楽しんだよ。今まで全然その手の人と会わなかったもんなぁ、アメリカに入ってからさ。

とりあえず一息ついてからすぐタイヤを交換してしまえって事で、前後ともにタイヤを交換したの。そしたら昨日の疲労が残ってるみたいでさ、他の事全然やる気が失せちゃった。「明日、明日、明日。」

フラッグスタッフのホステル(走行136km)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss