好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in Baja California

PHOTO

サボテンがでかいよなぁ。

PHOTO

通ってきた道。

野宿は快適だったんだ。マットもテントもナシだけど、寒くもなく、フト目が覚めると満天の星空でさ。でもこういう状況って朝早くに出発になっちゃうんだ。日の出と共に出発になったんだけど、この先は思い描いていたあのアウトライダーの表紙を飾ったバハカリフォルニアの風景がどこまでも広がっているんだ。なんて幸せなんだろう。サボテンは天高くそびえたち、空は青く。ダートを抜けると更にサボテンの数が増えて、「ああ来て良かった。」と心底思ったよ。

今日はGuerrero Negroって町まで来たんだけどさ、ここから南バハカリフォルニアになるんだ。ここは冬から春にかけてはホエールウォッチングで人がたくさん来るらしいけど、今の季節はあんまり観光客いなくてさ、ただのメキシコの田舎町って感じ。本土のメキシコじゃないから多少様子が違うんだろうけどさ。そうだこの町はね、世界最大だったかな、塩の産地らしいよ。日本にもカナダにもアメリカにも輸出されてるらしいんだ。定かじゃないけど、、。サンフェリーペとは違って観光でここの人は暮らしてるワケじゃないのはでも確かみたいで、お土産屋もないし、ちょっともう少し見てみたい感じを受けたんだ。サボテン見たらもうこの先は進まなくていいやとか思っちゃったから、ここをもう一日見て帰路につこうと思うんだ。

夕方早めにゴハンを食べにレストランに行ったんだけど、これがまた美味しかったな。一応料理の名前を学習してったんだけど、店で食べてる人のを見て美味しそうだったから、アレアレって指さして同じの出してもらったの。シーフードをふんだんに使ったこれまたアメリカの食事とは大違いの体によさそうなゴハンだったよ。カメラ持っていかなかったのをちょっと後悔だね。そうだ、その時にさ夕方仕事が終わって家に帰る労働者をたくさん見たよ。アメリカに居る時はいかに失業者が多いかってのを聞かされててたからそればっかり頭にあったんだけど、当たり前だけど働いてる人の方が目につくし親切な人が多いとも感じるね。たぶん国境近くの町以外は悪い人あんまりいないんじゃないかな。

それと重大な事件が発生したんだ。それはね、宿でコンピューターのコンセントを入れると少し火花が飛んで、コンピューターに電気がいかなくなってしまったんだ。ACアダプターの線をカットして懐中電灯でテスター作って調べたら、配線はちゃんとしてるみたいだった。同じく15vがちゃんと出てるか、つまりコンピューター側の問題かアダプター側の問題か調べたら、15vの電源がアダプターから出力されてないの。無理矢理アダプターの電圧変換部分を開けて見たけど、見た目は異常なしで分からないレベルなんだ。ヒューズは飛んでないしね。仮に分かったとしてもハンダゴテとかもないから直せないんだけどさ、これでアメリカでACアダプターを買うまでコンピューターが使えないって事に決定しちゃったよ。やっぱり振動でおかしくなっちゃったのかな。

Guerrero Negroのモーテル(走行255km)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss