feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

この前BD-1に乗ったので、気分としてはシラスA1でしたが
ヘルメットを家に置きっぱなしだったので、歩道を走りやすいBD-1で帰ることにしました。
ぽたぽた帰ります。涼しいのもあってノンビリと走るBD-1は最高に気持ちがいい。
中原街道もノンビリと走っていると車道を走る自転車が。
あんまり早くないなぁと思って車体を見るとスペシャライズドでした。
それよりも気になったのはヘルメットをかぶっていませんでした。
路上駐車中の脇を走り抜けるときは、後ろからクルマがかなりせまりましたので、
見ているほうが恐かったです。
さすがにヘルメットなしで夜の中原街道は僕は走りたくありません。
引っかけられでもして転倒してしまったときはとんでもないことになりそうだから。
バイクで転倒の恐ろしさは知ってますからね。
さらに走って綱島街道。
今度はビュッと走り抜ける自転車。ロードかなと思いましたが、
フラットバーでした。自転車を見てみるとフレームはプジョーでした。
今度の人はヘルメットにビンデングペダルにフル装備。
見ている方も安心感がありました。
ちょっと歩道が走りにくい所だったので車道に出てついて行ってみましたが、
速いと思っっていたスピードは30〜35kmくらいのようでした。
案外シラスで走るスピードで走っているくらいなんですね。
30kmをくらい越すと歩道を走る自転車から見ると速いとかんじるみたいです。
この辺は比較的車道が走りやすいのでBD-1も車道を行きました。
でもプジョーには少しづつ離されます。
しかし信号待ちをきっちりとする人でそこで追いつく。
日吉の坂前の信号でも追いついた。
さすがに坂道ではついていけないので歩道に入りましたが、
プジョーの人がバスに引っかかっている間に追いついて抜いてしまった。
こんなこともあるんですねぇ。その後は日吉の下り坂で歩道は走っていられないので
抜いた手前もあり、がんばって走ってしまいました。
そしてすっかりメットをかぶっていないことを忘れて走っていました。
信号に引っかかり止まっているときに右折信号を右折していったプジョーを見て我に返りました。
その後は鶴見川沿いをのんびりと走ってかえりました。
BD-1は走っていて楽しいいい自転車だと毎回思いますね。

BD-1

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る