feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

綱島までは追い風に乗ってラクラク高速巡航。平気で35kmとかでてました。
新羽ではAV26.8でした。そして川沿いの道に出てから一転向かい風。
駅付近では25.5kmに。
それでもメゲずに綱島街道を走り始めると、前方のMTBに追いついてしまった。
スピード差はそんなになかったから、抜いたらついてこられそうだなと思ってたら、
やはり後ろに着かれました。そりゃあラクチンだから圧倒的なスピード差がなければそうするよなぁ。
向かい風の中をがんばって30kmくらいで走りましたが、そのまま日吉の坂に突入。
坂も当然向かい風でキビシ〜。途中でモウダメとペースを落としました。
そしてMTBは私を追い越した後、そのまま交差点を曲がって行ってしまいました。
私の足はまだまだ足りないようです。
その後、ムリがたたってか、チェーンのチャリチャリ言っているクロスバイクに追い越され、
電動自転車には坂で抜かされ、初めて走ったころのような感覚になりました。
糸が切れてしまったので、そのままのんびりと、10〜15kmくらいで走っていきました。
ムリなペースは後に来ると思い知らされました。

SIRRUS A1
鴨居-恵比寿(行き)
■走行距離:26.25km ■走行時間:1h 20.26min ■平均速度:19.6km/h ■最高速度:40.4km/h

 

私がオートバイを教えた?と思っている私よりもかなり若い友達がいるんですが、
人づてに最近は自転車に乗ってるというのを聞いていました。
で、今日久しぶりに電話してみたんですが、ビアンキのルポというのに乗っているそうです。
彼はここのところはケガをして乗ってないみたいですが、
通常は通勤で旗の台付近まで行っているそう。
ルポにしたのは通勤でパンクしてもイヤなのと溝がイヤなのでタイヤ太めのシクロにしたそうです。
しかし話をすればするほど、彼の若さを感じてイヤになってしまう・・。
私が辛いなぁと思っていることを平然とやって楽しんでします。
たぶんそんなに乗りはじめてから時間はたっていないハズですが、いろんな所にいったり、見たり、
バイタリティがあるなぁと思いました。
それから私が同じように乗っても腹の肉がなかなか落ちないのに、
彼はアッという間にカラダが贅肉がなくなって、引きしまったらしい。これも若さの象徴だなぁ。
彼はまだ20代半ばだものなぁ。
休みが合ったら、今度どこかへ一緒に走りに行ってみようと思います。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る