feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

通勤経路で桜の開花が始まったので、カメラを持ちだして春の花の写真を撮りながら通勤してみました。持ちだしたカメラは少し古い富士フィルムのミラーレスカメラX-M1。レンズは35mm f1.4を装着していきました。

今回の使用機材は、X-M1+XF35mm f1.4

今回使ったカメラとレンズの組亜合わせは富士フィルムのX-M1というカメラとXF35mmf1.4のレンズです。カメラはだいぶ古いものになってしまいましたが、XF35mm f1.4のレンズは写りには定評のあるレンズで、適当にとっても絵になってしまう神レンズとも呼ばれている素晴らしいレンズです。

普段使っているズームレンズも便利でいいのですが、XF35mmを使うと写真が上手くなったように勘違いできるほどです。35mm(フルサイズ換算53mm)の写真が好きであればオススメです。

 

ボケが綺麗!春の花をXF35mmで撮ってみた

今回持ちだしたXF35mmではあまり花の写真を撮ったことがありません。何かいい花はないかとキョロキョロして、まず目に付いた春の花はムスカリです!青っぽい紫色の花がとても写真映えするのです。

ムスカリを撮ってみると、そこそこ花にも寄れてボケもかなり綺麗です!絞りf1.4解放で下の写真くらいボケました。XF35mmは花の写真にも十分使えますね!FUJIっぽい色合いは花の撮影にも合っているかもしれませんね。

開花が始まった桜も撮ってみました。儚い色合いに心動かされるソメイヨシノですが、4分咲きくらいだったので花に寄って撮影してみました。こちらも絞りf1.4解放で撮りましたが、かなりバックをボカすことが出来るので、普段使っているレンズとは違った雰囲気の写真を撮ることが出来ました。

手前に自転車を入れ  川沿いの菜の花をバックに撮ってみました。こちらは絞りf2.8。35mm(フルサイズ換算53mm)のレンズを使うと風景などが厳しいのすが、撮りたい対象物にフォーカスする写真はいい感じに撮れますね!

 

街を歩く時に持ち歩きたいXF35mm

私はあまり街歩きをしないので出番が少なめなXF35mmですが、街中のオシャレなものや面白いものを発見したときに使いやすいレンズなので、街歩きが好きな方に一番オススメできるレンズです!私は街はあまり歩かないので街の写真はあまりないのですが・・・。

 

自分の好みの色にしやすいXF35mmの写真

もちろん写真の色は後で調整はするのですが、XF35mmで撮ったものは発色が私の好みに近い感じなのです。PCに取り込んだだから、XF35mmはやっぱいいなぁと思うほどで、色の調整も少なめで自分が好きな色になってしまいます。

 

バイクのある風景やお店の料理にXF35mmを使う

バイクのある風景写真にも使えるのですが、道路では後ろに引いて撮影出来るところが少ないので使いにくいレンズです。バイクの場合は、どうしてもバイクアップの写真になるものが多くなりますが、ハマると普段と少し違う感じの写真になるので、荷物を考えなければ持ち歩きたいいのですけどね。

同様にお店で食べたの写真も、お店で座ったままだと画面に入らないこともあるので、少し使いにくいです。自宅で作った料理ならまったく問題ないのですけどね。

 

XF35mmf1.4の良さを再認識!もっと外へ持ちだしたい

久しぶりにXF35mmf1.4を持ちだして、レンズの良さを再認識しました。これ一本で済まない山の中へ行くことが多いので出番が少なめでしたが、街中へ出る時などに装着してもう少し使ってみたいと思います!

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る