feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

APPLEのMighty MouseはAPPLEストアの評価なんかを見ると、
だいたい半年で下スクロールが不便になるみたいな書き込みばかりでしたが、
ご多分にもれず我が家のMighty Mouseもアッっという間に不調。
分解は出来ませんので、ネットに書いてあった少し濡らした雑巾で
スクロールボタンを掃除するというのを試したけど少し復活するけど、すぐに不調。
あまりに不便なので、安売りをしていた
サンワサプライのBlueToothマウスMA-BTLS6(廃止製品)を購入。

使ってみた感想・・・うーんイマイチ。
Mighty Mouseはやっぱり使いやすいですよ。スクロールボタン問題がなく長持ちすれば最高なんだけど。

まず、サンワのは800カウント1600カウント切り替えだそうですが、
別にどうでもイイという感じ。
WINでの使い勝手は分かりませんが、
MACだと、あまりに動きが速すぎてコントロールパネルでマウスの速度を最遅にしてちょうどいい感じ。
高性能なイメージを出しているだけのような印象。

それよりも個人的にもっとイマイチだったのがレーザーの感度が良すぎること!
マウスをかなり持ち上げても動くのです。
調べたらWebの記事ではそれを評価している方もいましたから、相性だとは思うんですが、
私はマウスの移動時にそれほど持ち上げないので、カーソルが引きずられて戻ってしまう!!

このままじゃ使いにくくてストレスたまるので、
試しに段ボールとツヤツヤの紙を貼り合わせて底部を1.5mmほどかさ上げしてみたら
すごくいい感じになりました。
今度プラスチックかなんかで底部パーツでもつくろうかな。

なんかサンワサプライのマウスは相性がイマイチなんですよね。
以前買った中で気には操作フィーリングがばっちりのマウスもあったけれど、
コードが切れて終わったという・・・。

ちなみに、私の一番のお気に入りマウスは
マイクロソフトマウスの普通に大きいやつのコード付き。2ボタン+スクロールのもの。
4ボタンのマウスも使ったことあるけど、いらないときにボタンに押しちゃうので、
怖くて仕事で使えなくて2ボタンを殺してつかってました。
それ以来2ボタンベーシック派です。

PHOTO

サンワサプライとAPPLEのマウス

PHOTO

段ボールとツルツル紙で高さ調整

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る