feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

1月末に仕事で使っているMACのCPUをG4の876Mhzから
G4の1.4Ghzにアップグレードしました。
最初はSonnetの1.7Mhzを買ったんですが、ファームウェアを更新出来ずに返品となり、
その次に買った某ショップオリジナル1.4Ghzも3次キャッシュが認識しなくて交換。
交換をしてもらったものもダメだったのでまたもや返品。

行き着いたところはFAST MACの1.4-1.5GhzというCPUになりました。
普通だったら「もうこのままでイイ!」となるところだけれど、
こんな思いをしてまでCPUをアップグレードしたのは
某仕事が非常にヘビーで867Mhzよりも速く動くCPUが欲しかったのです。
実際、ややオーバークロックの1.467Mhzで約10日間は安定動作していて、
CPUの効果を絶大に感じていましたが、
本日、かなり頑張ってその某仕事を長時間していましたら調子が良くない。

クロック数を1.4Mhzに戻したら、フリーズしたり怪しい動作をしなくなりました。
やはりメーカーで1.5Mhzまで起動を確認している商品でも
(ウチのMACでもモ1.5Mhz起動はバッチリしましたが)
長時間ヘビーな仕事をしているとダメでしたね。
某仕事おそるべし・・・・!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

コメントはありません


ページのトップへ戻る