feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

GPSですが、ホントどれも一長一短です。
全てにおいて満足のいくものがないので、どのように使用するかで機種が決まっちゃいます。
私の場合、オートバイ→走った所のログを取りたい、自転車→道をあらかじめ設定しておいてポタリングしたい。
というのがメインの使い方になります。

GPSを欲しいと思った数年前は、メモリが小さく全国の地図が入りませんでした。
ですので、オートバイで使おうと思う場合、
ツーリングに行くたびに使用する地域の地図をパソコンからダウンロードしないとダメでした。
また、モノクロ表示で地図も見づらかったのも購入に踏み切れなかった理由です。
今はMicro SDカードに全国の地図が入ります。

自転車やオートバイでの使用を考えると、
GPSは基本的に実績のあるガーミンというメーカーのものが無難です。
というか、それくらいしか選択肢がないです。

さて、まず大きな所では
地図表示がいるかいらないかが大きな選択です。
私の場合は、必須でした。
ルートを作っておいてのポタリングはもちろん、駅を検索して電車に乗ったりしたかったから。

■地図表示ありの機種
GARMIN MAP60CSx
GARMIN Vista Cx
GARMIN Legend Cx など

■地図表示なしの機種
GARMIN Geko201
GARMIN EDGE 305
GARMIN Foretrex101 など

■地図表示ありで車のナビのように使えるもの
Mio P350
Nuvi 360 など

地図表示ありで車のナビのように使えるものは、
案外小型で操作性はイイみたいなのですが、元々は車用。
取り付けに工夫が必要だったり、日の当たる所での液晶が見づらかったりするようです。
また電池の持ちが4時間ほどで、外部バッテリーを持ち歩かないといけないので、
あんまりスマートではありません。
価格は安いので、なんとか工夫をしてつけている人はいるようですが、好きな人向けでしょう。
また、ログを取れないのも欠点です。(ソフトを入れれば取れたりもするようですが・・)

地図なしの機種は、実はロードレーサーにはコレがいいような気がしています。(地図が必要なければですが)
ロードレーサーの場合、道の込み入っている所は走りにくいので、
あんまり地図を見ながら細い路地を走るみたいなコトをしないから。(悩みながら走る乗り物ではない気がする)
事前に地図で通るポイントは入力出来るので、おおまかな方向や距離は分かります。
もちろんログも取れるので、帰ってからどこを通ったのかを地図に表示することができます。
もし自分で買うならEDGE 305ですかね。
ケイデンスと心拍計のついた自転車用モデルで、トレーニングには最適。GPSの精度もいいようですし。
(私はやっぱり地図が欲しいので、選択肢からは外しましたが)

さて本命の地図ありの機種。
上記に3機種書きましたが、GPSの精度、衛星の補足時間などは、圧倒的にMAP60Csxです。
MAp60Csxと他2機種は内蔵されているチップが違い、性能に差が出ているようです。
Map60Csxは衛星のキャッチもとても早く、室内やビルの谷間、山道で木が覆われているようなところでも
問題なく衛星をキャッチするようです。
そんな圧倒的な性能を誇りますが、問題は大きさです。実際買おうと思っている人は実機を見てから決めた方が良いです。
私も買うつもりでしたが、実機を見て躊躇しました。(すごい大きいワケではないが、自転車には大きい気がします)
オートバイならアリなんですけどね〜!
また、そこそこの自転車に匹敵する値段もツライ。

じゃあ、VistaやLegendはどうかというと(友達がLegend日本語版を持っているので聞いてみたところ)
ビルの谷間や峠の木が覆われている所では、やはりロストすると。
衛星の補足時間も実際見てたことありますが、20〜30秒くらいかかっていたと思います。
ただ、彼いわく、
「一度キャッチしてしまえば、ビルの中へ行っても案外平気。もしロストしてもキャッチ出来るところまで移動すればいいし」と。
なるほどと思いました。
私の場合、ポタリング中に使うことが一番多いと思うので、止まって見ることは苦ではないので、
多少衛星補足のスピードが遅くったていいかなと。画面も小さめですが、止まって見る分には問題ありませんしね。

ということで、この2機種に絞られました。
VistaとLegendの差は気圧高度計と電子コンパスが内蔵されているかいないかです。
自転車にはあまり必要ないかなと思いました。(友達も必要性を感じてなかった)
で、Legendに決定です。
値段は60CSXよりも安いですが、全国道路地図しか最初からついていませんので、
結局もうちょい細かい日本詳細道路地図(シティナビゲーター)というのを買ったりしていくと差は詰まっていきますが・・。

Legendに決定しましたが、日本度版と英語版で値段が倍くらい違います。
日本語版は日本語表示ができるようになっています。
英語版は安いですが、日本語表示が出来ないので日本語地図を入れられません。
最初は日本語版かなと思っていました。日本語地図の方が見やすそうですしね。(日本語版に英語版の地図は入れられる)
これも友達の意見を聞いて英語版に決定しました。
それは、
「英語で見づらいけど、UUD(アップアップダウン)製の英語地図の方が、
シティーナビゲーターよりも細かい道が乗っているので、俺はよく使うし、自転車向きの地図だと思う。」と。
また「案外地名なくても大丈夫だし。」との一言まで
もうこの言葉で英語版に決定!!
たしかに英語での見づらさもポタリングのノンビリペースなら問題ないだろうし!
だって日本語版の半額ですよ、半額。(差額でクルマのポータブルナビ買えちゃうよ!)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る