feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

MovableTypeで使用するデータベース。

さくらインターネットのサーバにてMOVABLETYPEを運用していますが
さくらサーバはMySQLが使えるので、
MovableType導入時からデータベース部分はMySQLを利用することにしました。

MySQL以外では、BerkleyDBかSQLiteかPOSTGRESQL が使えます。
一番気軽なのはBerkleyDBですが、検索すると速度や信頼度に不満を持っている方も多く
(使っていないので分かりませんが)、
速度信頼面の面で、最初からMySQLを使用した方がよさそうに感じだったので
最初からこれを使うことに。

やってみると、さくらインターネットでは管理ツールも含め、
MySQLを用意してあるので、最初に自分のデータベースエリアを作るという
一手間があるだけで、とっても簡単。

 

データベースを作る<さくらインターネットの場合>

会員メニューからサーバコントロールパネルに行く

アプリケーションの設定>データベースの設定  をクリックすると
データベースの新規作成画面が現れます

データベースサーバmysql○○.db.sakura.ne.jp
データベース接続パスワード 空欄

パスワードを決めて入力すると

データベース ユーザ名 / データベース名      自分のID
データベース サーバ     mysq○○.db.sakura.ne.jp
データベース 接続パスワード     *******
データベース 接続パスワードの変更
管理ツール(phpMyAdmin)

が出る

これでデータベースの準備は整いました。
あっけないです。とっても。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る