feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

今年のGWは洋館めぐり

横浜に住んでいても、横浜って以外と知らないもの。行ったこともないところばかりです。
そうだ、自分の住んでいる街の観光をしてみよう!
横浜のガイドブックを買って、横浜という街の観光地を調べてみました。

横浜はおおざっぱに「みなとみらいエリア」「横浜駅周辺エリア」「馬車道、関内エリア」
「中華街・山下公園エリア」「山手・元町エリア」「郊外のアミューズメントエリア」
みたいな感じに分類されています。

その中でも、「みなとみらい」や「横浜駅周辺」や「郊外のアミューズメントエリア」は
買い物などで割と良く行くので、あまり行ったことのない、
「山手・元町エリア」を1日目。「馬車道、関内エリア」エリアを2日目の予定で、
観光してみることにしました。

「山手・元町エリア」の中では元町は何度か買い物に行ったこともあるので、
山手の洋館めぐりをメインに据えて歩いてみたいと思います。
(子連れなのがキビシイ〜〜!!)

 

ブラフ18番館

PHOTOClick

石川町の駅を降りて山手の坂を上っていった
イタリア山庭園の一角にブラフ18番館はあります。
大正末期に建てられた家で、
もともとは山手45番地に建っていたものを
現在の場所に移築復元したそう。
木造2階建ての建物はゴージャスというよりは、
かわいらしい感じ。

PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick

 

外交官の家

PHOTOClick

同じイタリア山庭園に外交官の家があります。
明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅として、
元々は渋谷の南平台に建てられたものらしい。
こちらはだいぶ重厚で華やかな感じ。
アメリカン・ビクトリア様式と呼ばれるものらしい。
今はないのだけれど、元々は和館もあったらしく、
なごりとして、瓦の屋根なんかもあったりする。
おそらく、カフェになっているほうが和館だったのだろう。
娘は将来嫁いだときのため、和館に住まわせたと
資料にありました。

PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick

 

ベーリック・ホール

PHOTOClick

外人墓地方面へ歩き、カトリック山手教会をすぎるとベーリックホールが現れる。
このころには子供は「もう帰りた〜い。」などと言っていたけれど、
なだめながらベーリックホールへ入ってみる。
現存する戦前の山手外国人住宅の中では最大規模の建物だそう。
モダンなスペイン瓦の緩い勾配の屋根、屋根の下のスクラッチタイルや
アーチ型の窓が主な特徴だそうですが、
外観は、私がメキシコに行ったときに、高くて泊まれなかったモーテルにソックリ。
(失礼かな)
7軒の中ではもっともモダンで、豪邸。

PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick

 

エリスマン邸

PHOTOClick

スイスの貿易商エリスマン氏の私邸だったものらしい。
もう子供が限界でなかなかユックリと見れません!
モダンだけどかわいい感じのおウチです。
もう資料等はなんにも見れる状態ではありません・・。
洋館には共通してサンルームがありますが、
これがとってもいい感じでした。

PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick

 

山手234番館

PHOTOClick

この建物は外国人向けのアパートとして建てられたそうです。
各部屋が今はギャラリーになっています。
窓とか洋風ですが、アパートだったためか中身はローコストな印象。
ちっちゃな中庭がアパートの名残のような気もします。
(分からないけど・・)
元々はどんな壁だったのか分かりませんが、
現在はとっても今風な壁紙がはってあるので、
今まで見てきた洋館に比べると、意外と中身は普通っぽいかも。

PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick

 

外人墓地

PHOTOClick

普段は入れない外人墓地の開放日でしので、
200円の募金をすると中に入ることができました。
ガイドなんかもやっていたのですが、
残念ながら子供達が待ってられず
墓地の中をグルッと一周しただけでした。
それでも、普段はひっそりとしているこの墓地に入れたことは
とても貴重な体験だったような気がします。
ちなみに子供達はタンポポの綿毛でずっと遊んでました。

港の見える丘公園

PHOTOClick

ここも高校生の頃以来ではないでしょうか・・。
言わずと知れた横浜の港が一望出来る公園です。
石川町からずっと歩いて来ましたが、
中華街や山下公園から来やすいこの近辺はGWだけあって
人がずいぶんと来ていました。

 

山手111番館

PHOTOClick

港の見える丘公園のすぐ近くにある
スパニッシュスタイルの洋館です。
外観は軽やかな感じですが、中は案外重厚。

PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick

 

横浜市イギリス館

PHOTOClick

もう完全に駆け足状態です・・。
子供をカミサンに見てもらいつつ少しだけ見学。
ホールは使用中で見学出来なかったのが残念。
英国総領事公邸として建てられたそうで、
会議室やホールなどがあります。
もちろん部屋もあるんですが、どちらかというと
ビジネスな感じで、生活感はちょっと乏しいかも。

PHOTOClick
PHOTOClick

 

山下公園

PHOTOClick

山下公園からシーバスで横浜駅東口へ出ようと
降りてきましたが、こんなに混んでいる山下公園を初めてみました!
幸いシーバスは横浜東口直行便は、
待っている人が少なかったので、助かりました。

 

シーバス

PHOTOClick

子供たちはこれが一番楽しかったよう。当たり前か!
私的にも海の上から見る横浜もとても新鮮でした。
氷川丸を前側から見れたり、
何にもなかったみなとみらい地区の発展ぶりが見れたり。
それから、シーバスってあの低いデザインにも
ちゃんとワケがあったんですね。
低くないと電車の鉄橋をくぐれないんですよ!
15分の海上散歩を満喫しました。

PHOTOClick
PHOTOClick
PHOTOClick

 

横浜ってまだまだ知らない所がたくさんあるので、 少しずついろいろ回ってみたいなと思いました。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る