feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

ヨコハマ・エアキャビン

桜木町の駅からワールドポーターズまでを循環している都市型ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマ・エアキャビン)」に乗ってきました!

横浜市民からは、あの距離に1,000円をかけるのはもったいないから絶対乗らないと言う人もいますが、アトラクションだと思えば1〜2回は乗ってもいいでしょう?

目線の高さが違うだけで見慣れた風景も違って感じるのが「YOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマ・エアキャビン)」。横浜市民でも是非一度体験してみてくださいね。

イルミを楽しみながらヨコハマ・エアキャビンの乗り場へと向かう

ちょっと前にヨルノヨのイルミネーションを紹介しましたがその続きです。ヨルノヨの会場を出たらワールドポーターズで、トイレに行きたかったので道路を渡りはじめました。

渡ったら、ヨコハマ・エアキャビンの乗り場が近かったもあって、ちょっと夜の「YOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマ・エアキャビン)」に乗ってみようかなと思っちゃたんですね。

ヨコハマ・エアキャビンの営業時間は、現在10:00〜21:00(感染症拡大防止のため時短営業中)。

21:00前に汽車道付近に居ることなんてめったにないので、夜のヨコハマ・エアキャビンの体験チャンスだったんです!

ワールドポーターズ

いったんワールドポーターズの中に入ってクリスマスツリーを見学。思ったよりも小ぶりでしたが、ワールドポーターズはツリーよりもイルミネーションに力を入れていそうですよね。

ワールドポーターズ

ヨコハマ・エアキャビンのある汽車道方面への通路もイルミネーションがとても綺麗でした。

ワールドポーターズ

 

チケットを買っていざ横浜のロープウェイへ!

自動販売機でチケットを買いました。21:00間近だったからか人はあまり居ませんでした。

料金→大人片道1,000円 子供片道500円 大人往復1,800円 子供片道900円 障がい者割引あり(半額)

大観覧車コスモクロック21とのセット券もあります。大幅な割り引きがあるので、観光目的の方はセット券がいいかもしれませんね。

ヨコハマ・エアキャビン

料金や営業時間は変わることもありますので、公式ホームペジで確認してくださいね。

 

そこから2階のロープウェイ「ヨコハマ・エアキャビン」への乗り場へと向かいました。改札を抜けて列にならびます。

ヨコハマ・エアキャビン

ヨコハマ・エアキャビンは循環型ロープウェイとホームページには書かれていますが、スキー場などにあるゴンドラと言った方が分かりやすいですね。

大きさが8人乗りと少し大きめなので、家族で乗ってもゆったりです!(一人だとちょっと持て余す広さ笑)

ヨコハマ・エアキャビン

ヨコハマ・エアキャビンに乗り込み、いつもと違う高さからみなとみらいの風景を楽しみます!

お〜!すげ〜!って声が出ました!見慣れた風景ではあるのですが、目線が違うだけでまったく印象が変わりますね。

ヨコハマ・エアキャビン

ヨコハマ・エアキャビンのアクリルガラスは反射がすごくて写真には不向きです。なるべく窓に近づいてもけっこう映りこみます。

外から見えないようなガラスになっていることが大きいと思いますが、わざと反射させてキラキラ感をだしているのでは?と思えるほどでした。

写真を綺麗に撮りたいなら何らかの対策は必要ですね。と思ったので、写真は諦めて景色を見る事に専念しました!

ヨコハマ・エアキャビン

下によく歩く汽車道が見えます。ロープウェイは汽車道と平行して通っているので、横浜市民は1,000円は高いので歩けばいいと感じてしまうんですよね。

実際にヨコハマ・エアキャビンの路線距離は635m程度しかないので十分に歩けるんです。

でも、高さの違うとこからら見る横浜みなとみらいも新鮮なので、1度は乗ってみるといいと思いますよ!

ヨコハマ・エアキャビン

所要時間約5分の空中散歩もおしまいです。桜木町側の駅に着きました。さすがにしばらく乗るつもりはないですが、忘れた頃に違う時間帯でまた乗りたいなと思います!

ヨコハマ・エアキャビン

 

桜木町駅から汽車道を歩く

ヨコハマ・エアキャビンを下りると桜木町の駅です。電車ならここから帰ればいいですが、私は大桟橋まで戻らなければなりません!

桜木町駅

仕方ないので汽車道を歩いてワールドポーターズへ戻ります(笑)汽車道からの横浜みなとみらいの風景はいつもの風景ですがいいですね。

汽車道からの風景

 

赤レンガ倉庫の様子をチェック

赤レンガ倉庫が工事中らしく人がいなかったのでグルリと回ってみました。

赤レンガ倉庫

もう人はいませんでしたが、「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」の会場です。お店とツリーが良い感じですね。

赤レンガ倉庫

 

氷川丸を見に山下公園へ

まだ帰りたくないということで大桟橋を通り過ぎ、ヨルノヨで素晴らしい演出を見せた氷川丸を見に行きました!

氷川丸

安定の美しさ。ワールドポーターズやヨコハマ・エアキャビンもいいですが、個人的に横浜らしいNo1は氷川丸です。氷川丸は子供の頃からの記憶がつまっていますからね。

氷川丸

ちなみに昔の氷川丸はこんなでした。船体の色が全然違ったんですよ。

氷川丸

 

綺麗になったマリンタワーを見に行く

横浜に変わらずあるものとしてマリンタワーも見逃せません。マリンタワーは改装工事が終わって2022年にリニューアルオープンしています。

こちらもいずれ上りたいですが、時間的にやっていないので綺麗になった姿を眺めました。

マリンタワー

マリンタワーのウインターイルミネーションは、白っぽい色が基本になっていますが、オレンジっぽい色にもなりました。

消灯から点の光がつき始め、星が降り注ぐようなイメージみたいですね。

マリンタワー

 

横浜港大さん橋へと戻って散策終了

満足したので横浜港大さん橋の駐車場へと戻りました。横浜港大さん橋の手前にある像の鼻パークのスクリーンパネルはブルーに変わっていました。

このパネル時間帯によって色が変わりますが、ブルーは22時以降のカラーです。すっかり遅くなってしまいました。

像の鼻パーク

最後にもう一度ヨルノヨの六角形を眺めてから駐車場へと戻り家へ帰りました。

大桟橋

 

ヨルノヨの成り行きからの横浜のロープウェイ「ヨコハマ・エアキャビン」の乗車になりましたが、とっても良かったです!一度は乗ってみる価値はありますよ〜!

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

コメントはありません


ページのトップへ戻る