feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

14インチとデザインでa.n.designの自転車にしてみる

下の子は三輪車にも乗ってくれず、上の子の16インチの足の付かない自転車にばかり
乗ろうとするので、サンタさんに自転車をお願いすることにしました。
車種は12インチのルイガノと悩みましたが、下の子は体が大きいので14インチにしました。
ただ14インチで海外メーカーのものはないので、国産から選ばなければいけません。
もちろん国産でも全然いいんだけど、デザインがあんまり好きになれないんですよね。
最終的に ブリジストンかa.n.designが候補に残りました。
a.n.dはデザインはよく言えば、かっこいいとこ取りしています。値段は格安の部類。
まぁ、デザイン重視でa.n.designをサンタさんんいお願いすることにしました^^

 

品質をチェック!

PHOTO

サンタさんから届いた自転車を早速チェック!
品質は国産や海外の有名メーカーと較べてしまうと、やはり値段なり。
格安なだけのことはあります。

まず鉄で作ってあるので、娘のルイガノよりも重い!!
それから塗装が悪い!!
まあ値段が値段なので、これは仕方ないでしょう。
自転車は値段と品質が比例しますからね〜。

さて、各部をチェックすると、前タイヤの回りは悪いし、後ろタイヤはやや曲がってついていて、
チェーン位置を決める金具もキッチリ収まってない。
チェーンは遊びが全くなく、後輪の動きも悪いというものでした。
ブレーキだけは大丈夫そうでしたが。

本来自転車は自転車屋さんで最終の調整はするものなので、
本職は忙しくサンタさんがやっているか、アルバイトのような人を雇っているのかな、と推測。
自転車本体は安いのでしかたありませんが、調整はもうちょっと。。。
まああの調整でもOKの人が多いんだろうけど。

 

各部を整備し直し

PHOTO

ハブのベアリングのアタリを調整中。
ここまでやるハメになるとは。

このまま子供に渡しては納得がいかないので各部を整備しました。

タイヤの回りはハブのベアリングの玉あたりがキツすぎるからなので、一旦バラして、ついでにグリスもイイモノに付け替えて組み上げる。
部品精度によるゴリゴリはあるけど、いい感じになりました。
チェーンやホイールの位置もしっかり合わせます。
するとあら不思議、手で回してみると・・
2回転くらいで止まってしまったタイヤは、ぐるぐると回り続けます。
チェーンが張りすぎてペダルが引っかかっていた感じも見事に解消。

やはり自転車は最終の納車整備がとても大事ですね。

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る
// RWGPS埋め込み表示用