feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

 

友達Sのハワイに来た目的の一つは、ウインドサーフィン。むしろ観光なしで、毎日ウインドサーフィンでもいいくらいの勢い。Sからやってみたら?と誘われ、一緒に「ナッシュ・ハワイ]というショップにやってきた。どうやらウインドサーファー憧れの店らしい。

ウインドサーフィンに限らずなんだけど、風を使って走ることには凄く興味があった。「なんでかなー?」って考えたら、多分小学生の頃に読んで大好きになった本「アーサーランサム全集 つばめ号とかアマゾン号」の影響なのかなと思う。子供達が帆船を操って冒険をするのだけど、風を自在に操って走る船ってかっこいいじゃない。

Sはいろいろレンタルをして一日遊ぶ。俺はビギナーズレッスンを申し込む。Sに「ハワイのこのショップでウインドサーフィンを初めてするなんて凄いことだよ。」って言われたけど、俺自信が凄いわけじゃないからなぁ・・・微妙。あっという間に上達すればいいけど、そんなことないからね。

ナッシュハワイの店

着替えて、まずは陸上でレッスン。地面に設置された帆などを使って、風の受け方や動き方を教わる。なんで風上にも進めるのかなどの理屈だけは分かっていたので、英語でもなんとかなって良かった。

そして、海の上へ。帆を上げるのも大変なのだけど、上げると風を受けるのでバランスを取るのも大変。海に落ちることもあるけど、、自分はボードに乗ったまま帆が海面に戻ってしまうのが多かったような・・・。

帆があがって少し進むことが出来ても、思っている以上に風の力は強くバランスを取るのが難しい。そしてまた四苦八苦しながら帆を上げる作業。

帆を上げられない間も海面を流されるわけだけど、海から陸に風が吹いているので、失敗しても陸から離れていかないのが素晴らしい所。安心して練習出来るのは良かったな。

ウインドサーフィンをする友達

だんだん慣れて来て、少し進めるようになったのだけど、すごく疲れる!特にインストラクターの兄ちゃんが見てるから「休みたいなあ。」と思っても、「早く兄ちゃんの所まで戻らなきゃ。」とか思ってがんばっちゃうんだよな。レッスンは1時間30分だったんだけど、もうその時点でヘロヘロ。

レッスンの後に2時間30分レンタルがついていたので、その後も練習はしたのだけど、休んで、休んで、休んで、ちょっとやるって感じだったな。体力の限界を感じたよ!

Sは明日もウインドサーフィンをやるつもり。明日やる体力なんかないよ!と心底思ってたけど、楽しかったので、「明日も半日くらいはやりたいかも!」って言ってみた。ホントにやれる体力が残っているか心配。

<Hawaii> ワイキキYH泊

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る
// RWGPS埋め込み表示用