feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

州道が通交止めでUターン

イエローストーンまで、原付でインターステーツハイウェイってアメリカの高速道路を通っていくのは恐いから、州道89号線っていうのを通って行こうって考えた。

そして州道89号線の入り口まできたら、60マイルポストで通行止めって書かれてたんだよ。ちなみに今は何マイルポストにいるんだっろうって近くの看板を見たら71マイルポストだった。

たったの10マイルで通行止めってことは、先の町まで抜けられないんだよね。どうしようって思って地図を見ても、近くに手ごろな道なんてないから戻るしかない。

 

 

入り込んだ農道で迷いまくる

グレートフォールズまで戻るのはさすがにイヤだったので、農道を通 ってショートカットしようって考えたんだ。しかし、ダートの農道から見た景色はとても良かったのだけど、そもそも農道を使おうっていうのがマズかった!

俺の持っている地図は自動車協会でもらえる大雑把なものだから、この辺だろうって予想して道を選んで行くんだけど、地図に載ってない道や、載ってても地図の通りに道が曲がってない!地図の載ってる町はただの民家だったりもするんだよ!

道路にダレダレさんの家まで何マイル、ダレダレさんの家は何マイルって看板があるのも凄かった。それも矢印付きで。最初は町の名前かと思って地図を見てみたんだけど、どれも載ってないの。当たり前だよね、人の名前なんだから。

このあたりは山もあって道が真っ直ぐ作れないし、頼れるものがないから方向感覚も狂ってくる。今俺はどこなんだーって悩みまくり!それでも何度か道を間違えながらも、コンパス頼りにグレートフォールズの先へ出れた時はホッとしたよ。

 

原付でのインターステートハイウェイ走行は恐怖

そこから覚悟してインターステーツハイウェイに乗る。本線はスピード差がありすぎて怖いから、路肩を走ってきたよ。路肩を走る分には恐くないんだけど、それに路肩は物がよく落ちてるし、インターチェンジの入口や出口は本線を走らないといけないから緊張するね。

路肩走行は、日本での習性で、捕まるかもって思っちゃうんだよね。かといって本線にを走ると、たいていのクルマは車線変更して抜いて行くんだけど、2台並んで来た時は路肩に避けないと危ない。

この道は景色はかなり良かったけど、楽しむ前に自分の身を守ることを最優先。ずっとバックミラーとにらめっこだよ。それから高速だから、休みたい時に休めないのもキツかったね。

高速道路での低速走行に気を使いすぎて少し疲れたので、思ってモンタナ州の州都Helenaの手前にあったキャンプ場へ行ってみた。残念ながらキャンプ場はいっぱい・・・。えーいもうヤケだ。Helenaの街まで行ってやる!順調に行けば明るい内に着く!」と思って走るのを決めた。

休憩中に後ろタイヤみたら、凄い太さの針金がタイヤの脇を貫通して刺さってた!!チューブには当たってないみたいだからパンクはしなかったけど、見た目はやばい。パンクしたら街に着くのが確実に夜になっちゃってたから助かったよ。

 

ゴージャスなキャンプ場より、質素なモーテル

ヘレナの町でキャンプ場を2つ見つけて行った。1軒目は「風が強いから今日は駄目ですよ。もう1軒あるキャンプ場には風よけがあるから、そっちへ行ってみて。」だって。

2軒目のキャンプ場はは見るからに豪華!風除けどころかプールにホットタブまで、フル装備!値段は・・・思った通り高かった。

「キャンプは止めよう!もう少し払えばモーテル止まれるじゃん!疲れたからハンバーガーも買っちゃおう!もう何でもいいや!」という心境になっっちゃった。

せっかくのモーテルなので少しバイクを整備。思いのほか距離も走ったし、幸運なんだか不幸なんだかよく分からない一日になっちゃった。

Helenaのモーテル(走行345km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る