feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

うだうだと南米行きについて考える

昨晩ボーリングに一緒に行ったイギリス人の男性は、アメリカを南下して南米へ行くそう。アメリカを南に下ってくると、バックパッカー同士では南米の話しが出てくるんだ。

南米へも行きたいと思って日本を発ったから、俺も南米を少し意識しはじめたよ。南米は面白いんだろうなと思いながら、南米行きを決めている人達と話しをしてる。

でも、日本を出てから4ヶ月近くの時間がたって、だいぶ旅が日常化してきて、トキメキのようなものが減ってるんだ。宿を探すとかご飯をどうしようとか、目先の事しか考えなくなってきてるんだよね。

旅を始めたばかりの旅人は、グランドキャニオンを見たら、「スゲーって声しか出ませんでしたよ。」とか感動の嵐になる。旅が長い人は「まああんなもんだよね。」みたいに少しシラケタ感じになるんだよ。

俺も、明日はどこまで走ろうか、ドコドコまで行かなきゃなぁ、とかばかり考えるようになってきていて、南米まで行く気持ちは少し衰えている・・・。

以前にオーストラリアに行った時も、後半は惰性で回ってあまり感動をしなかった経験があって、そうなると旅が少しキツくなってくるんだよね。

南米まで行ってしまうと、後戻りが出来なくなるから、南米でさらに費やす半年間が楽しくなるかどうかが微妙なんだよ。そういえば昨日あった人も「旅を本当に楽しめるのは3ヶ月だよ。」なんて言ってたけど、同意!ちなみにその人は今回は2ヶ月くらいの予定らしい。人によっては3年でも4年でも楽しんで旅を続けられるんだろうけど、そういう人は凄いと思うわ。おれはダレちゃってダメなんだよ。

まだ今すぐに日本へ帰りたいって気持ちはない。もうちょっと仕事しないで旅してたほうが良いんじゃないの?見たことない風景を見たいんじゃないの?って思いもよぎるんだけどね。

ま、まだもう少し走って、どうしても行きたいバハカリフォルニアだけは走りたいなと思ってる。そこら辺でさらに半年以上の時間を費やして旅をするか考えようと思う。

 

アリゾナはモーテルが安い?

昨日よく話した、フィリピン系のアメリカ人と、シンガポール人と、フランス人と、スウェーデン人と、イギリス人と別れの挨拶をして、宿を出発した。イギリス人とは、またラスベガスで会おうぜって言って別れたので、ラスベガスで会うかもしれないけれど。

そのラスベガスへは、ここから原付二種のバイクで2〜3日の距離。また黙々と走りと休憩を繰り返しながら走っていくんだ。

ワイオミングの辺りもモーテルは安かったけど、フラッグスタッフや今日のところも異様に安い宿が多かったな。10ドル台のモーテルもあるんだ。

今日泊まったところも20ドルちょっとだし、この感じでモーテルがずっと安かったら、キャンプをしなくてすむんだけどな。人が多い地域になってきて、町が多くなってきたら、キャンプがしにくくなっているんだよね。

ASH FORKのモーテル(走行218km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る