feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

ロングライフが期待できるタイヤを注文

すり減ったタイヤを注文しなくてはいけないので、イエローページで宿の近くにあるバイク屋を調べて行ってみた。そこのバイク屋にはサイズの合うタイヤもなかったし、タイヤを注文しても2週間から3週間かかるって言われてしまった。

アメリカ本土から離れている最果ての地・アラスカとはいえ、もっと早く届くはずだと思ったのでその店はパスしてもう一件の遠い方のバイク屋へ行ってみた。土地柄か、ATV(4輪バギー)がいっぱいあって面白い!

遠い方のバイク屋にもサイズの合うタイヤのストックはなくて注文になったんだけど、こっちは届くまで10日って言われたから遠い方のバイク屋で注文することにしたよ。

バイク屋に今履いているタイヤより長持ちするのが欲しいって頼んだら、XL100用のタイヤがいいだろうとのこと。XL100はだいぶ前のバイクで日本では見たことない!

XR100Rに装着出来るロングライフのタイヤは選択肢は少ないのだけど、アメリカでサイズの合う公道用のタイヤが売っていたのはラッキー。

売ってなければ、減りの早いモトクロスタイヤで走るつもりだったからね。このタイヤならカナダでも手に入るだろうから少し安心。

バイク屋でタイヤを注文した後、オイルも交換した。日本では高級なオイルを入れてるんだけど、ここには良いオイルがなくて、1リットル3ドルくらいのオイルしかなかった。さすがに安すぎない?

オイルでバイクって後々エンジンのコンディションが変わるから、そこそこのオイルは入れたかったんだけどね。次のオイル交換は早めにするつもり。

 

ポリスに停められるのも3回目。さすがに慣れて来た

バイク屋から携帯電話屋に行く途中にまたまたポリスに止められたよ。もう3回目!ナンバープレートの説明の仕方もだいぶ慣れて、いろいろ聞かれる前に全部説明しちゃうの!そうするとすぐ釈放になるみたい。

気の良さそうな感じのおまわりさんだったから、釈放になってから写真まで撮らせてもらったよ。さすがに慣れすぎ?

 

携帯電話購入計画そして断念

携帯電話屋に行ってみようと思ったのは、インターネットするためにモーテルに泊るよりも、その方が安あがりかもと思ったから。モーテルに泊まってもインターネットが使えない場合も多々あるからね。とりあえず値段だけでも聞いてみようと思って行ったみたんだ。

結局、携帯電話は買わなかったんだけどね。アメリカの携帯ってもちろんいくつか会社があるのだけど、会社によってランクがAとかBとかあるのね。

俺の行ったのはセルラーワンって言うAライセンスのお店で、携帯自体は98セントと格安だった。ちょうど開店間もないお店でセール前だったんだけど、セール日に売り出す98セントで俺に売ってくれるってことになった。

でもコンピューターとの接続キットが高くて、400ドル位するって言われたんだよ!接続ケーブルだけでは俺のモデムに合うやつがなくて、モデムも買わなきゃいけなくてね。

それからアメリカ国民でもない俺の場合は1年の買い切りのCorporate Planっていうのしか選択肢はなかった。1年間アメリカで使えて、1年後は自動的に支払わなくてよくなるやつ。

そのプランで通話すると、アラスカ内だったら通話料は1分29セントプラス月の使用料16ドル95セントとそれほど高くはない。

でも他の州に行ったらローミングサービスを使わなきゃいけなくて、1分99セント+使用した日の1日のチャージが2ドルから5ドルもかかっちゃう!通話料がかなり高く付いちゃうね!

俺はアメリカには4ヶ月位しかいない予定なのに、通話料はラクに10万円以上は楽にかかちゃいそうだから携帯購入計画は断念したよ。1週間に一度でもモーテル泊ったほうが体も楽だしね。

 

ひたすらに英語を話す

今日は英語をよく喋ったよ。知り合いになったニュージーランド人とアメリカ人兄弟と10時間は英語を話していたんじゃないかな。

これだけ話せるのは宿の雰囲気がとてもいいってのもある。宿の規模が小さめで宿泊者ほとんどの人と顔見知りになれるんだ。インフォメーションでどこの宿が一番いい?って聞いて決めたのだけど、ほんとに良い宿を紹介してくれてナイス!

その宿でいっぱい喋ったニュジーランド人は多分45歳くらいで、アメリカ人の家族の方は19歳と29歳の兄弟。

19歳の弟は今度軍隊に入るんだって。それで日本に駐在したいらしいから、日本の良い所ばかり教えておいたよ!彼が興味を持ってくれれば日本に遊びに来てくれるだろうしね。

29歳の兄は俺のコンピューターに興味をもっていたな。コンピューターに入っている日本の写真を見せてあげたよ。コンピューターは重くて持ち歩くのが大変なんだけど、日記を書くとかホームページを更新する以外にもコミュニケーションを取る道具として役にたってるんだ。

ニュージーランド人はオーストラリア英語の事ばっかり話したんだけど、オーストラリアに行った事がすごく役にたったな。

彼女に、他の日本人と話した?って聞いたら、あまり喋ってくれなかったらしい。彼女も外国人と話す事が好きらしく、日本人の片言英語でも全然いいのにって言ってた。

日本人は英語を喋ることがすごく大変なだけだって事を片言の英語で説明しておいたよ。片言の英語でももっと喋ればいいのにね。外人と話す機会なんてないんだからさ。

明日は彼女と最北のデニーズへ食事しに行くんだ。それで最北のデニーズへ来た証明書をもらうの。北海道の宗谷岬に行った時のようにね。明日が楽しみだね!

Billie’s B&B(Backpackers Hostel)(走行38km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る