feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

北極圏の夏はものすごく短い

2日前に通った時よりも、行きよりも広葉樹が確実に色づいてる。紅葉しない針葉樹が多いからわかりにくいけれど、たったの2日でこれだけ紅葉してしまうとはすごいな。7月なのにもう秋だよ!やっぱり寒いんだね。アラスカって知らない間に寒くなってるんだよ、って誰かが言ってたんだけど分かるような気がしてきた。

どんどん南下するから紅葉はなくなってくるんだけど、秋がそこまで来ているような気がして焦るね。このペースだとカナダで秋を向かえちゃいそうだし。

プルドーベイのツアーバスの運ちゃんが、9月に来るツーリストもいるんだ信じられない!と言っていたけど、9月はもう冬に近いんだろうね。9月は北極圏は冬になるなら、1ヶ月位 しか夏がないってことになるのかなぁ。

 

休憩中にまとわりつく蚊の大群

バイクが小さいから、エンジンをいたわりながら休憩を多めに取って走ってる。その休憩の時にもの凄い数の蚊が近づいてくることがあるんだ。北極圏は、水がたっぷりある湿地帯で動物も多いから、短い夏に一気に増えて蚊の天国になるらしいよ。蚊というと熱帯地方の方が多そうだけど、こっちの方が数はすごいんだって。

そんな蚊が多い場所で休憩を入れてしまうと、止まってすぐに顔の周りにすごい数の蚊が群がってくるんだ。ヘルメットごしに蚊のプーンって音がたくさん聞こえたら、ヘルメットは取らないのが基本!休んでいて蚊がどんどん増えてきて、慌ててヘルメットをかぶったこともあったけどね。蚊に囲まれる場所で休憩するときは、一生懸命動いたりもする。誰かがみたらダンスしてると勘違いするの間違いなしだね!

 

ダルトンハイウェイ道路情報

そうそう友達のKさんから道の情報を知りたいというメールされてきたから、ダルトンハイウェイの道路情報も書いておこうか。ダルトンハイウェイは700キロ弱の道だけど、その道はずっとダートロード。でもトラックや2輪駆動車でも行けるくらいだから、そんなに厳しい道じゃないね。

中間地点まではわりと整備されてる。後半はときどきイヤな所があるだけでだし、オーストラリアのように急に砂になったりするわけじゃないからあまり怖い想いはしないかな。それでも往復でかなりのダートを走るのでバイクは痛みそうだけどね。

それからこの辺は雨がよくふるんだけど、その雨で道がマディになるところもあるし、砂利の轍があるところもある。そうゆうところは工事してすぐキレイにするみたいだから、オフロードバイクだったら問題なく走れるけど、オンロードバイクだと厳しいかな。

フェアバンクスの手前で野宿(走行348.3km)

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る