feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

トリプーの日記

ウィニペグの動物園とウィニーの像

Mの叔父さんの車で動物園へ連れていって行ってもらった。叔父さんの仕事の時間が始まる前に連れていってくれたから、サラリと見ながら一周しただけなのだけど、とても広く感じた。特に動物園に感慨はなかったけど、熊のプーさんのモデルになったウィニーという熊の銅像が動物園にあったよ。

 

早歩きなフォークス観光

動物園の後は、フォークスというところへ連れて行ってもらった。ここは、Mの好きそうなお店がいっぱいだったんだけど、叔父さんはスタスタ歩いて行ってしまうから、いつもよりもユックリは見れてなかったような気がする。ぬいぐるみ屋だけはしっかりチェックしてたけどね。ま、ショッピングが好きでない男どもと行ってるから仕方ないですな。

 

チャイナタウンで飲茶で食べ過ぎる

そしてゴハンを食べにチャイナタウンへ。飲茶だよ飲茶!美味しかったよ〜。ちゃんとアジア人好みの味付けだったよ〜!そのせいか、あちら系アジアレストランみたいにカナダ人はいなくて、お店で食べてるのは中国系の人ばかりだった。

もち米に、シウマイ、餃子、ピーマンのなんかのせ、それから鶏の足先、焼きナスのあんかけなどを食べたよ。お腹の胃がはちきれそうで、痛くてしかたなかったのに、ウィニペグを出る前にもう一回食べに行きたいって思ったよ。

 

マクドナルド家を見学

夕食の前に、マクドナルド家とゴールデンボーイを見に行ったんだ。

マクドナルド家は、100年くらい前の弁護士で政治家だったマクドナルドさんが住んでいた家。ガバメントハウスのように、ヒーターから何から何までしっかりついていたな。3dスコープとかマジックランタン(スライド映写機みたいなの)もあった。細かい小物も目の前で見せてもらえたよ。

ガバメントハウスは厳かな感じで、こっちは凄い人の家なんだ〜って感じ(よくワカンナイね)。係りの人も、ガバメントハウスは清楚できちんと説明する感じだったのに対し、こちらはフレンドリーに笑いまくりながら話しを聞かせてくれる感じで面白かったよ。

それにチョット感じたのは、この頃に発展してきた文明の利器がすべて現在の原形になってるってことかな。アイロンも洗濯機もヒーターも3dスコープもスライド映写機も何もかも。ほとんど今と作りが変わりないんだよね。コンピュータ制御ってのはさすがにないけどさ。日本の貝細工の絵がありましたよ。

 


 

Mの日記

動物園で写真を撮りまくり

今日はウィニペグの街を観光。まず初めに動物園へ。午前中から強い陽射しでぐんぐん気温が伸びてる感じ。でも、湿度が低いからとってもからっとしていて気持ちいいの。動物園は広々としていて大きな公園みたいになってるから、散歩の感覚でひと回り。暑いせいか動物達はお昼寝しているのが多かったな。久しぶりの動物園にはしゃいで写真をとりまくっていた私でした。

 

楽しい雰囲気のフォークス

次はフォークスというマーケット街へ。例のごとく、目の色を変えた私。だって、いろんなお店があって面白いんだもん。今日は土曜日って事もあって、イベントをやってたりして楽しい雰囲気でしたよ。

 

チャイニーズマーケットで納豆をゲット

それから、チャイナタウンへお昼を食べに行ったんだけど、これがまたとっても美味しい飲茶でまたお腹がはちきれそうになってしまった。これまでの粗食な生活が音を立てて崩れ、いつもの食い意地の張った私が思いっきり全面にでしまっている感じです。胃袋の大きさが倍くらいになってしまったのではないだろうか?

それから、チャイニーズマーケットに行って、今日の夕飯の買い出し。今日のメニューは麻婆豆腐、ワカメのお味噌汁、たくあん、サラダ、そしてそして、どうしても食べたくなってしまった納豆!この上ない幸せを感じながら夕食を済ませましたよ!!

ウィニペグでは本当に叔父さんにお世話になりっぱなし。美味しいものを食べさせていただいたり、海苔や梅干しのお土産まで頂いちゃいました。本当にありがとうございました。感謝します

 

州議事堂、ゴールデンボーイ

そうそう、観光といえばあと他にも見て来た所があるんだ。マクドナルド家のことはTにお任せするとして、私はもう一つのゴールデンボーイの事を書こうかな。

ゴールデンボーイというのは、マニトバ州議事堂の屋根のてっぺんにそびえ立っている像の事。23.5カラットの金でメッキされているそう。地元の人はこの州議事堂のことをゴールデンボーイと呼んでるみたい。

この州議事堂は歴史を感じる古い建物で、中央にドームが設けられているゴシック建築の建物。

中を自由に見学できるんだけど、正面入り口を入るとドームの吹き抜けになっていて、二階に通じる広い階段の両脇にはマニトバ州のシンボルのバッファローの像が悠々と立ってまして、上を見上げるとタカーイ天井がモスクのように見えました。

ここのトイレがすごいみたいで、Tの話しによると、男性の小便器がやたらと大きいみたいなんです。変な話し、二人いっぺんに用が足せるくらいの代物だそうですよ。それってすごいの?

 


<Manitoba> 宿泊:ウィニペグのおじさんの家 走行:0km 天気:晴れ

<バイクのパーツは品揃え豊富なウェビックで!>
ウェビック 楽天市場店
コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る