feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

トリプーの日記

バイクツーリングを楽しむ人がたくさん

途中で高速をおりて下道を行ったんだけど、バイクがとても多かった。週末で天気も良くって出てきたのだろうけど、こんなにたくさんどこにいたの?東側は街が大きいから、クルマも多いけど、バイクも多いんだね。

バイクがたくさん走る日は、暑くもなく、寒くもなく、気持ち良かった!みんなツーリングに出たくなるのも分かるよ。

おまけに田舎感満点の景色も最高。雰囲気のいい家がぽちぽちとある道を、川をみながら走って行くんだ。

東へくるほど食べ物が美味しくなっていく

途中のレストランで食事休憩をしたんだけど、これが美味しかった。サンドイッチとピザとサラダを頼んだんだけど、どれもこれも絶品!

ケベックの人の味覚は、他の州の人と違うのではないかと思ったよ。東へ来れば来るほど、食事が美味しくなっていくんだよね。

食事が美味しいのは嬉しいのだけど、注文をフランス語で聞かれても、まったく分からないのが困るけどね。お店でで買い物しても、値段をフランス語で言われるんだよ。さすが公用語がフランス語の州だねぇ。

ヨーロッパそのものな街の作り

田舎道を楽しんで、ケベックの街へ到着。まずは旧市街にあるインフォメーションで宿を探すことにしたんだ。

行く途中、新市街を通って行ったんだけど、歩道までいっぱいにレストランやカフェの椅子が並べられていて、雰囲気はまるでヨーロッパ。ヨーロッパに行ったことのあるMは「みんなパリジェンヌだぁ」と言っていたよ。僕はヨーロッパには行った事ないけど、写真や映像でみたことのあるヨーロッパそのものだった。

旧市街にはいると、さらにヨーロッパ感が増していく。道路は石畳ではなかったけど、細い道にビッシリと建てられた建物とか、とにかく今までのカナダの街の雰囲気とはまるで違う!!これだけ違うなら、人もヨーロッパ人気質なんだろうなぁ。

 

フェスティバル期間中の宿探しは大変

宿を探すために、一直線に街中のインフォメーションへ行った。安心してバイクを停めておくところがなかったので、Mに宿のことを聞いてもらっていたんだけど、B&Bは全ていっぱいだったらしい。どうやらフェスティバル期間中みたいで、ものすごく混んでいるらしい。

Mがインフォメーションで探してもらった最初のホテルは、旧市街にあるホテル。雰囲気や値段は良さそうだったのだけど、駐車場をパブリックパーキングに止めておかなきゃならない。

アメリカほど治安は悪くないとはいえ、それは不安なので、別のホテルを探してもらうことにして、Mに再度インフォメーションへ行ってもらう。

次に紹介されたのは、隣町のホテル。バスで30分くらいかかるのかな。隣町のホテルでも、そのホテルのVIPルームしか空いていないという。決して安いという値段ではなかったんだけど、ビックリするほど高くもなかったので、そこを予約してもらった。

フェスティバルは3日前から始まっていて、オマケに週末だし、ケベックの街の中の宿は難しそうだったし、公共交通機関で普通に行ける距離だしね。バイクが安全なのも大きいよ。

 

ホテルのVIPルームに宿泊

紹介された宿へバイクで向かい、だいぶ郊外まできたなぁというところにホテルがあったよ。観光地感はまったくないけれど、普通の街で生活はしやすそう。日本でいえば地方都市感のある雰囲気だね。

ホテルの宿の部屋はすごかった。なんと2部屋!今回泊まった中でダントツ一番の広さだね。おまけにバルコニー付き!なんだかちょっと特別で贅沢なな感じ。

この町では高いビルになるホテルの、高い位置の部屋はとっても展望が素晴らしい!遠くには山並も見えて、美しい夕日も見れる。ホテルにはプールもついているしね。

隣町ならではお得感!部屋には2人とも大満足だったよ。大観光地ナイアガラの宿代の高さはなんだったんだろう?

宿探ししてたら夕方になってしまったので、ケベック観光はまた明日。あの街を散策できると思うと、なんだかワクワクしてくるね。

 


Mの日記

最高に気持ちのいい田舎道

今日もバッチリ朝食をとって出発。ケベックシティーに向かうんだけど、土曜日という事もあって結構クルマが多い感じ。途中からハイウェイを下りてからは、最高に気持ちのいい田舎道が続いてよかった〜。

右側にセントローレンス川を見ながらの走行。緩やかなカーブがあったり、緑の樹木が目に優しくて気分よかったな〜。バイクと良くすれ違うんだけど、この辺りのバイク人口が多いのかな?たいていはやっぱりアメリカンだね。タンデムの人も結構いました。

 

雨でも快適になってます

また途中で通り雨にあったんだけど、今日は早めにカッパ星人に変身しておいたので、大丈夫。バイクで雨にあうと初めはとっても不快なんだけど、しばらく走ってカッパ全体がずぶ濡れになってくると、反対にどうでもいいやって楽しくなってくるよ。

足元が持ち上がって靴が浸水してしまう事件があってから、レイクルイーズで強い味方を購入して以来、結構快適な雨ライフなんだよね。

悪夢がよみがえる宿探し

ケベックシティに着くと渋滞。人がたっくさんいるの。良く看板とかを見たらフェスティバルをやってるではありませんか。下調べ不足で知りませんでした。それも今日は土曜日・・・。先日の悪夢が蘇る。泊まる所があるかどうかとっさに心配になっちゃった。

インフォメーションで宿を探してもらったんだけど、ケベックシティの手ごろな宿はすべて満室。親切な人で根気良く電話してくれたんだけどね。郊外のホテルを探してくれて、それもVIPルームで手ごろな値段。これを断ったらヤバイ感じがしたので、予約してもらいました。

 

2ルームの広い部屋で大正解

結果はTの言う通りに大正解でした。なかなかこんなに広い所に泊まれませ〜ん。

それに良かったのはランドリー室があった事。すべての衣類を洗濯して、今までの悪運をすっかり洗い流す事ができちゃった!う〜ん、すっきり。

夕方になると、なかなか宿が見つからないライダー夫婦を見て「やっぱり今日は混んでるんだね。私たちは宿が見つかってラッキーだった。」って胸をなで下ろしましたね。

一番楽しみにしていたケベックシティの観光は明日にお預けになってしまったけど、今日ちらっと見たところ、かわいい街並みでいろんな楽しいショップやイベントがありそうなのでとっても楽しみです。また、Tを引きずり回す事になりそうだけど、病気も治ったみたいだし、リハビリ、リハビリ!

 


<Quebec> 宿泊:ケベックの隣町のホテル  走行:217km  天気:晴れ一時雨

<バイクのパーツは品揃え豊富なウェビックで!>
ウェビック 楽天市場店
コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る