feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

トリプーの日記

日中は歩きたくない暑さ

とにかくラスベガスは暑い!日中は40度を超えている。今日見た看板にも45度って出ていたし。だから昼間は街を歩く気がしないんだ!

夜の方が歩きやすいし、ネオンが派手でラスベガスっぽいし、いたるところで無料のアトラクションをやっている。カジノの中で暑い昼間をやり過ごし、無料のショーを見て夜を過ごす。

ラスベガスの朝は遅く、夜も遅くなるのは必然だね。夜遊んでしまうから、僕たちも遅めに動き始め、お昼のバフェに向かう。

 

ベラッジオのバフェは美味しい

ベラッジオっていうホテルに食べに行ったよ。ここのホテルのバフェはグルメで美味しいとの評判で、値段も少し高めなんだけど結構混んでいたよ。

バフェでは、焼きたての肉、サラダや魚介類がたくさん置いてあるんだ。安い所だとパスタサラダや野菜系、それからあまり美味しくない肉くらいしかないらしい。美味しさも品数もきっと値段次第なのだろうね。

ベラッジオのバフェは、肉はその場で焼いてくれるからすごく美味しいし、貝や魚が豊富!いったい何種類の食べ物がおいてあるんだ?っていうくらい置いてある。

鮭を使ったものが個人的にはとても美味しかったな。もちろんデザートも豊富で、限界まで食べてしまったよ。

 

ブルーマンショーで笑いまくり

ランチを終えて郊外のショッピングセンターに行った後、メイン行事のブルーマンショーを見にルクソールっていうホテルへ向かった。

ルクソールでのカジノで時間まで遊んでから、ブルーマンショーの席に着く。席は気張って高い席にしたから、前から4列目のほとんど真ん中!かぶりつき!

開演の前にトイレットペーパーをもらって、会場の人全員がトイレットペーパーでハチマキをするんだ。馬鹿っぽくていいなぁ。

ショーは3人の青い顔の人が楽しませてくれる。ブルーマンは一言も喋らないで仕草で楽しませてくれるので、言葉が分からなくても面白かった。

あと音楽も凄い!前の方の席だけに凄い迫力で感動したよ。面白いだけじゃなくてカッコイイんだなブルーマンは。時々会場の人たちも引っ張りだされながらショーが続くのだけど、ずっと笑いまくっていた気がする。

そして最後はみんなトイレットペーパーの中に埋もれて終了。なんでトイレットペーパーなのかはよく分からなかったけど、それも良かった。

 

あと一枚賭けておけば

ショーを楽しんだ後はカジノ!昨日は負けまくった僕だったけど、今日は一泊の宿泊費くらい(35$)もうけた!

最後の最後で、コインを紙幣に変えてもらってあまった25セントでスロットをやったら、2コイン目のラインで、150枚コインが出る777が揃いやがった。1枚ではなく、2枚目のコインを入れていれば、さらに30$近く勝っていたから悔しかったなぁ。

そうやって熱くなってしまうとカジノにお金をつぎ込むだけ。小市民な僕たちは5$勝つだけで嬉しいし、別にいいんだ・・・と思う事にしたよ。

 


 

Mの日記

美味しかったベラッジオのバフェ

昨日は夜遅くまで出歩いていたので少し朝寝坊。そうそう、昨日書き忘れたけれどラスベガスは夜の方がよりラスベガスっぽいね。何といってもネオンがスゴイ。これでもかっていうくらいピカピカどこも輝いてる。

日中暑くて出歩いてない観光客が夜になるとおもてに繰り出して、歩道は満員状態。原宿の竹下通りみたいな感じね。大人も子供も夜遅くまで遊んでる不思議な街なのよね。

お昼近くになって、ベラッチオホテルのバフェへ繰り出したの。昨日観た舞台の「O」をやってたところがベラッチオだったんだけど、そこのバフェがかなり豪華そうだったんだよね。

お値段はランチバフェで13$くらい。お味の方はTの言うとおりにとっても美味しいものばかり。種類が豊富でどれもこれも食べたい衝動に駆られて、また食べ過ぎてしまうのであります。デザートまでしっかり食べてきましたよ。

いろいろな国の人がいるから味付が難しいんじゃないかと思うけど、少なくとも日本人の口にはとても合う味付でしたね。濃くもなく薄くもなくね。それに甘くないのね、ソース類が。

 

メチャクチャかっこいいブルーマン

今日のショーの場所は「ルクソール」っていうピラミッド型をしたホテル。外観はそんなに派手じゃないんだけど、中がかなり凝っている造り。煌びやかな感じがラスベガスだよね。

肝心のブルーマンショーは期待通りに楽しいもので、Tも楽しんでたみたい。それに前から4列目だったこともあって、臨場感がたっぷり。

ブルーマンは笑わせてくれるオチャメな3人組みなんだけど、演奏もcの。ドラムが基本なんだけど、自作のパイプを叩いて演奏したりしてね。思わずCD買っちゃいました。

最後には会場のみんながトイレットペーパーに埋もれて終わるんだけど、これがまたばかばかしくて楽しいんだよね。

ショーが終了すると表にブルーマン達が出て来て写真撮影が出来るんだけど、もちろん私たちも一緒に写ってもらいましたよ。

それに、他の人たちはチケットにチュッってしてもらってたの。だけど、私たちのチケットはチケットセンターのだからしょぼい半券だったもんで、思わずホッペにチュッっとしてもらいました。青いキスマークがホッペにべっとりくっついたけど、なんだか嬉しいひとときでした!

ホテルまでの帰り道でまたスロットで遊んだんだけど、Tがついていて今までの負けを巻き返す勢いでコインが出る出る。(って実際は2000円から3000円の世界ね)

ここラスベガスはお金を使わないと楽しくないところ。でもお金のない人も、ないなりの掛け方もできるから結構楽しめるんだよね。カードゲームとかが出来るともっと楽しいかもね。また、遊びに来たいなぁ。

 


宿泊:ラスベガスのホテル泊  天気:晴れ

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る
// RWGPS埋め込み表示用