feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

80ccのバイク・KSR-IIでの四国行き

冬休みは四国へ行くことにしましたが、大きなバイクで行くと簡単に行けてしまうので、いつもと違うことをしてみたくなった。それでKSR-IIという80ccの原付二種のバイクで四国まで行くことにしたのだ。冬休みに行って帰ってこないといけないので、行きはフェリー、帰りは自走することにした。

四国行きのフェリー乗り場

 

まずはお正月を定福寺ユースホステルで過ごすため出発!楽しいお正月を過ごしたら、すぐに自走の帰路についた。

定福寺の除夜の鐘

途中沈下橋を見たり、伊勢志摩スカイラインを走ったが、KSR-IIで走って見たいところがあったのだ。

四国の沈下橋

 

伊良湖から浜名湖まで砂浜をひたすら走る!

走ってみたい所とは、伊良湖から浜名湖まで続く砂浜!バイク雑誌に載っていてとても面白そうだったのだ。(注:現在この区間は車両進入が禁止されているで走ることは出来ません)

伊良湖から浜名湖へ続く砂浜

伊勢湾フェリーで鳥羽から伊良湖へ渡り、すぐに砂浜を目指した。砂浜はパワーをとられ、80ccの原付二種バイクだとなかなか進まないので、波打ち際の締まった部分を中心に走って行った。

砂浜のタイヤ痕

それでもKSR-IIのエンジンはうなりながら砂浜を走り続け、最後は海の潮をかぶってエンジンストップ!すでに浜名湖まで来ていて、あと砂浜を出るだけのところだった。

遠州灘と砂浜とKSR-II

暗くなってきた砂浜で修理。修理といっても、何がなんだか分からないまま時間がすぎ、30分ほどしたらエンジンはかかったので、エンジンがかかるうちに道路へ出た。おそらく砂浜だけで50km以上の距離を走ったことになる。

四国旅行に使ったKSR-II

そのまま国道をひた走り、深夜に四国の旅は終わった。大きなバイクで色々な所へ行く旅もいいが、小さなバイクで遊びながら帰るのもいいなと思った。

1991年12月-1992年1月 Route 横浜-フェリ-徳島-高知-徳島-和歌山-伊良湖-浜松-横浜

<昭文社のツーリングマップルで走りたい道を探してみよう。>
ツーリングマップルをアマゾンで検索
コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る