feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

KLR650のリアサスペンションは一度交換していますが、その交換後からすでに20年が経過していました。乗れるには乗れますが、各部かなりの劣化があり前回の車検時に交換したかった部品でした。

予算の都合から後回しになっていまっていましたが、新品リアサスペンションの購入を決意!数少ない選択肢の中からCOGENT DYNAMICSのリアサスペンションを輸入することにしました。

純正?社外?どのサスペンションにする?

KLR650がマイナーすぎて、国内で普通に買えるものはKLR650後期型くらいで、たいていの製品はアメリカから個人輸入しないとだめそうでした。

COGENT、TOURATECK、PROGRESSIVEなど各社検討しましたが、Moab Shockというネーミングに惹かれて目をつけていたCOGENT DYNAMICSのリアサスペンションに決定!COGENT DYNAMICSは日本では知られていませんが、あちらでは有名みたいです。

 

バイクやライダーに合わせてオーダーメイド

COGENT DYNAMICSのKLR650用サスペンションは、廉価版モデルはイニシャルのみの設定しか出来ないようでスプリングは2種類から選べました。通常モデルはイニシャルと減衰力調整付き。高価なものはリザーバタンク付き。

リザーバタンクはいらないけれど減衰力調整は欲しかったので、通常のモデルを選択することになりました。この製品はライダーの体重や荷物の積載状態によって組み上げてくれるようで、まずは電話で相談して組もうねというスタンス・・・。

敷居高すぎるよう!!!!

電話は勇気がいるのでネットで注文すると、向こうから電話がかかってきます。私は発送は他のアメリカで買う荷物とまとめたかったので、輸入代行・商品転送サービスを行っているグッピングの電話番号にしていました。

それが不幸中の幸いで、電話がつながらないから電話をくれとメールがきました!

メール返信にて「電話番号はEXPORT COMPANYのもので、日本在住なのでメールやりとりにしてもらえますか?」と頼んだらメールやりとりにしてくれました。

いざとなったら電話する覚悟ではいましたが、もう英語話せないので助かりました!あらかじめ注文時に、海外在住なのでメールやりとりをしたいと伝えたほうがスムーズでしたね。

 

ライダー情報や積載状況などを知らせる

メールやりとりを了承してもらうと、ライダーの体重や積載状況などの情報を教えてねとのメールが返ってきました。

KLR650の年式から始まり、ライダーの体重、車高調整、パニアなどの荷物など、どんな重量で走ることが多いか、最大どのくらい積載するか、などを書き込みます。

アメリカの重量の単位はkgでなくlbs。ぜんぶ変換するのが面倒だった・・・。

 

オーダーしてから完成まで納期は3週間

注文前に納期は3週間と言われました。実際には2週間半ほどで発送されました。アメリカ国内の配送の経由地が多すぎてアメリカ国内配送に思ったよりも時間かかりましたが、無事グッピングに到着。

そして荷物到着後にグッピングより商品の確認メールが来ました。値段や買ったHPのURLをお知らせしつつ、同梱する荷物をまとめて日本へ発送!

<グッピングの使い方はこちらの記事で>

 

無事に日本到着!

荷物の受取時に関税をはらって無事サスペンションの到着です!梱包は丁寧で良い感じでした。

サスペンションのスプリングはオーリンズ製でかっちょいい!装着して走るのが楽しみになってきました!

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る