feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

エーモン エアゲージ 8821

エアゲージ(タイヤゲージ)が狂ったので新しいのを買いました。いいのにしようかなぁ・・と悩みつつ、リーズナブルなエーモン製にしました。ま、落としたりなんだりで狂う時は狂いますからね・・。改良もされていて、値段の割にとても良いエアゲージ(タイヤゲージ)に仕上がっていたのでだったのでご紹介したいと思います。

 

タイヤ風のデザインと赤いラインがGOOD!

外観は赤いラインを使ったデザインでスポーティーな印象です。外側は黒く、なんとなくタイヤをイメージするした感じです。突起があるのは握りやすさと衝撃なども考えたデザインなのでしょうね。なかなかいい感じです!

エーモンのホース付きのエアーゲージは、ホースが盤面の上側から出ているものが多かった気がしますが、この「8821」というモデルは下側から出ているので少し高級に見えるのも個人的にはポイント高いです!(単なるイメージですが)

エーモン エアゲージ 8821

 

文字が見やすい黒い盤面がGOOD!

ゲージの針は500kPA。車やバイクで使うのには過不足なく、黒い盤面に白文字で書かれた数字は大きくて見やすいです。他に持っているエアーゲージと比べてみましたが、新品ですし精度も私の買ったものは問題なしでした。

ボタンで空気も受けるようになっていますが、空気の抜け方は遅かったです。押しても少しづずしか抜けないので空気圧の細かな調整はしやすいですが、もう少し早く抜けてもいいかも。

エーモン エアゲージ 8821

 

作業しやすいホースと、空気が漏れにくい口金がGOOD!

エーモン製のタイヤゲージは何回か使ったことありますが、バルブに口金を押しつけた時に空気が横から漏れやすかったんです。それがこの「8821」はバルブに吸い付くようにはまって空気が横から漏れません!

柔らかいパッキンを厚めに使っているらしいのですが、このピタっとはまる口金はとてもいいですね。もちろん口金のところや手元のところでホースを回転出来るので、作業もしやすいです。

エーモン エアゲージ 8821

 

リーズナブルなのに使い勝手が良いスタンダードエアゲージ

正直なところあまり期待しないで買ったエアゲージのスタンダードモデルですが、かなり使いやすくなっていました。高級品と比べると安っぽさもありますが、精度も問題なくとてもいいエアゲージに仕上がっていました!

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る