feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

photo 01Clickで拡大

ビックタンク

トゥデイ(クルマ)を来年の車検前に処分する方向で考えているので、
XR100Rをその代わりの足にする方向にしました。
腐ったXRの再生計画始動です!

実は以前復活させようと思って、タンクを掃除しはじめたんですが、
どうしてもタンク内のコーティングの樹脂が全部取れずに断念。
ある程度は取りましたよ。しかしめんどくさくなったという話しで(笑)

本当に特注ビックタンクを錆取りして使うのか、
樹脂タンクに戻すのかまず検討します。
樹脂にするにはビックタンク用に溶接してもらったステーを
切らないとつきませんので、
せっかくならビックタンクを再生させたいとこ。

タンクの中を覗いて、樹脂がとれるか試してみます。
ちょっと暑くなっていた部分がズルッっと動きます!
前回洗って、その間に錆がういたのかな?(笑)

とにかくその大きな部分を取って、
後は薄い皮みたいなコーティングのカスをひたすら取り出します。
取り出す穴が小さいので時間かかりましたが、
目と音で確認できる限りほぼ取り出せたので、
カスが燃料コックをつまらせるということもないでしょう。

何年かかったか、ビックタンクの錆取り準備ができました(笑)

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

コメントはありません


ページのトップへ戻る