好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

ブロンプトン緑号と一緒に恵比寿まで行く予定だったのでBD-1でと思ってましたが、
上腕の痛みがあり、アップライトでハンドルが近めのSIRRUS A1で行くことにしました。
(ブロ号はやられた感あったと思うが、ごめんなさいということで)

ポジションのおかげか腕はあまり痛くなく走れました。街乗り用に改造したシラスA1もいい調子。
9速仕様のシラスA1はとてもシンプルになっていますし、
これまでに入れてしまったパーツ類も含めるとかなり軽量化になっています。
そのおかげか漕ぎ出しや巡航もいい感じなのです。

そんなシラスのおかげで昨日よりは良い感じで走れましたが
それよりもいい感じで走っていたのはブロンプトン号。
ブロ号の主は最近はランニングを始めていて、そのせいなのか自転車でも調子良さそうに走ってます。
シラスで30kmくらいで走っていても、後ろをずっとついてきます。坂でもピタリとついてきます。
大人げないと思いつつ35kmオーバーで走ってみてもついてきます。

帰りは日吉のあたりで先に行ってみてもらいましたが、風を受ける先頭を走っても平地を28〜34kmくらいで走っていきます。
見知らぬ人だったら相当イヤ〜な感じです。
彼が言うには最近ランニングを始めていて(走るの好きな人なんですが)
熱が出るまで走ってみてから、調子が良くなったとか。
ランのLSDで心肺機能が上がっているのはもちろん、自転車だけではなかなかつかない体幹の筋肉がついたのが大きいと言っていた。

前から差はあったけれど、今日は圧倒的な差を見せつけられてしまった・・。
なんかちょっと悔しいので、やってみるか!という気分になっている。(なにをだ?)

SIRRUS A1 

コメントを書く

*

コメントはありません