好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

以前乗っていた自転車に装着していたアルテグラのクランクを
VIGOREにインストールするつもりでしたが、どうも似合いそうもありません・・・。
かといって新品クランクは高いので、買うほどの費用はかけたくないのが本音です。

新品のクランクも見たりしながらも踏み切れず、
Sirrus A1につけていたクランク、スギノ コスペアを取り付けることにしました。

取り外されてしまうSirrus A1のクランクは、
手持ちのホローテックIIのBBに合うTIAGRAの中古クランクを購入することにします。

アルテグラをつけてもいいのですが、子供がそこら辺に乗っていくには目立ちそうですし・・・。
必要なくなるアルテグラクランクは売ってしまう方針です。

 

クランク、スギノコスペアを取り外す

このクランクを取り外します。
BD-1に乗っていた頃からずっと使っているので、かなり傷などは多いのですが、
デザインはお気に入りです。

まずはペダルを15mmのレンチで外します。左が逆ネジ。右は普通です。

ペダルを外したら次はクランク。
ボトムブラケットはオクタリンクなので、中が中空です。
コッタレスクランク専用工具と、クランク抜きアダプターで抜きます。

 

ボトムブラケットを取り外す

クランクを外したら、カートリッジボトムブラケット用の
ボトムブラケット取り付け工具でBBを外します。

まず左を通常の方向に外してまわして、右を時計回りで外します。右側は逆ネジです

 

クランクまわりの部品が全部はずれました。
左が外した部品、右が使った工具です。

 

ホローテックII用のBBを取り付ける

アルテグラのクランクは売ることにしましたが、ボトムブラケットは持っているものを使うことにしました。
ホローテックIIのほうが工具がシンプルなので、取り付けも取り外しも簡単です。

BBに、左右、どちらへ回せば締まるか、の表示もあるので迷うこともありません。
BBのねじ切り部分に少量のグリスを塗って締めます。

 

クランクを取り付ける

クランクは中古の4550ティアグラです。

クランクのシャフトにグリスを塗って、チェーンリングがある方をBBに差し込み、
反対側をはめ込んだ上、脱落防止のツメを落としてネジを締めます。
あとはキャップをつければ完成。

特殊工具がキャップ回しくらいなので、ホローテックIIは整備はやりやすい気がします。

左側の六角のネジがなんか造形として雑にみえるのと、
右側と左側の見た目が大きく違うので、実はそれほど好きな形ではないのですが(笑)、
ちょっとSIRRUSには、こっちのクランクのほうが似合う気がします^^

 

ペダルをの取り付け

ペダルのネジ部分にも少量のグリスをつけて取り付けます。
私はバイクでも使ってるスプレー式のをちょっとだけ塗りますが、ゲル状のものでも大丈夫。

グリスは異音をなくしたり、取り付けがスムーズになって部品を傷めなかったりというのもありますが、
固着しにくくなって、スムーズに外れるというのが一番大きい気がします。

 

FD調整 シマノの変速性能すごい

フロントが48Tから50Tになったので、少しだけフロントディレーラーを上げました。
変速したら、いきなり外へ落ちたので、ディレーラーを調整。

ちゃんとしたシマノのスプロケットを久しぶりに使いましたが、変速性能がすごいw
変速が素早くきまるような工夫がされているシマノ製は、ほんと気持ちよくきまります。
さすがですねぇ。

仕事が忙しくてどこにも行けないし、自転車もバイクの整備もやる時間が全然ありません><
やり始めると細々した部品が必要になってくるので、
気分転換も兼ねて、とりあえずハンドルの高さと見た目の関係だけでも整理しておきましょう。
シムがなくてステム固定できないのですが、イメージだけでも(笑)

 

BALENO地面から865mm
SIRRUS地面から900mmちょっと
ということを考えながらスペーサー挟んでみます。

 

●20mmスペーサー4枚(80mm)ステム水平 カット位置まで地面から約905mm
sirrusと同じくらいの高さにすると、見た目が・・・w これはないかなぁ。

 

 

●20mmスペーサー3枚(60mm)ステム水平 カット位置まで地面から約885mm
高さ的にはSIRRUSとBALENOの中間あたりで、ステム上向きにすればSIRRUSに近くなります。
こんくらいなら、見た目もいいかなー。

 

 

●20mmスペーサー3枚(60mm)ステム上向き カット位置まで地面から約885mm
いちおうステム上向きでも感じを見てみました。

 

 

●20mmスペーサー3枚+10mmスペーサー1枚(70mm)ステム水平 カット位置まで地面から約895mm
念のため20mmスペーサー3枚と4枚の間もw これもないな。

 

 

一番いれたとしても、20mm×3枚くらいまでかな。
もう1枚ぬいてBALENOと同じくらいの高さにするともっとカッコよさそうですが、
やっぱりそこまでは下げたくないので、20mm×3枚(60mm)いれた状態あたりかなー。

ハンドルもこれを使うかどうか悩む〜。
めっちゃ握りやすいのですが、見た目が重たく感じるのですよねぇ。
あと、ワイヤー類がきれいに収まりにくい・・・。

もうちょっと悩みましょうか(笑)

タイヤをくっつけ、フォークをフレームに刺してみました。
フォークの上の飛び出ている部分をちょうど良い高さで切らなければいけません。

低めにすれば前傾姿勢となりよりレーシーに、高めにすれば景色を見ながらのんびり走れます。
私は景色もちゃんと見たいので高めにしたいところ。

しかし、ステム・ハンドル部分にスペーサーをかますので、
コラムを長めにしてしまうと見た目がスポーティーではなくなっていく・・・。

 

ヘッドパーツまでの高さを比べてみる

短くしすぎると戻せないので、まずは自分の持っている自転車の高さをはかってみます。

まずはフレーム単体で見ると、地面からヘッドパーツ上面までの高さはVIGOREが一番低い。
ホリゾンタルフレームだと、サドルとシートピラーの関係でこうなってくるのでしょうね。

続いて、BALENO、SIRRUSの順。

SIRRUSはクロスバイクなので、ヘッドパーツはけっこう高い位置についていますが、
スローピングしたフレームででシートピラーが入る部分を下げています。ナルホド。

今持っている自転車と同等の高さでカットするにしても、
コラム部分の長さは長くなるってことですね。

 

コラムカットしてある部分までの高さを比べてみる

ハンドルの高さが決まるカット位置もはかってみましょうか。

ハンドルを外してないのでざっくりとですが・・、
通勤用のBALENOはだいたい地面からカット部分まで865mm。
息子にあげたSIRRUSはたいたい地面からカット部分まで900mmちょっと。

ステムの角度はほぼ同じくらいなので、40mm程度のハンドルの高さの差があります。

 

ハンドルの高さの好み

BALENOの高さは、たぶん初心者向きな高さだと思います。
しかし、ロードレーサーほどのスピードがいらない私には、ちょっと低い。
坂道などで力も入りやすいのですが、やっぱり景色が見づらいのですよね。

逆にSirrusのハンドル位置は、ずっと絶妙と思うほどにちょうど良いです。
景色を見るのも楽々で、散歩が楽しい感じ。

 

試してからカットしようっと^^;

SIRRUSの高さが良いからといって、
同じ位置でカットすると、コラムスペーサーをかなりいれないと行けない(笑)
ちょっと格好わるそう・・・^^;

現実的には、BALENOとSIRRUSの間くらいでカットして、
ステムを上に向けたときにSIRRUSと同じくらいの高さになるようにするといいのかな?

想像していても仕方ないので、
カットする前にスペーサーをいれて手持ちのハンドルを取り付けてみたいと思います。

持っているステムを取り付けてみて、ポジションみてからカット位置を決めようっと^^;

FEED

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss