好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

アッっという間の15日だったな。韓国にそんなに居てもする事ないでしょ?って言われたりもしてたけど、友達のおかげで楽しく貴重な時間を過ごす事ができたよ。いろんな人に会って、いろんな話しをして、いろんな体験をして、やっぱり行って良かったと思ってる。次に旅出来るのはいつになるかワカラナイし、また一人で旅に出たいって思うかどうかもワカラナイけど、今回会った人とか聞いた話しとか、とにかくなんでも大切にしてい

記事を読む

1998年12月12日

プサンの町 ついに帰国1日前になって少し感傷的かも。昨日ノンビリしたから朝からプサンの町をうろついてみたよ。チャガルチ市場を通ってずっとプサン駅まで歩いたんだけど、景観的には日本と似てるからそれほど面白くないんだよね。でも日本では見られなくなった屋台がまだここでは見れるから少し違うっていえば違うけどさ。とりたてて何も欲しいものはなかったから、ただただ雑踏の中を歩いて、プサン駅からソンミョンって

記事を読む

1998年12月11日

ジンウの家 ジンウの住んでる村 どうしようか考えた結果、ジンウーの家を出て、プサンへ行く事にしたんだ。彼が今は試験の季節で忙しいこともあるし、何日もお邪魔してても悪い気もするし、彼のお母さんと全くコミュニケーションが取れないから余計に悪い気がしてきたんだよ。それに少しはプサンも見てみたいしさ。プサンへ出るには少し彼の家は遠くて、また不便な所にあったし、なによりも彼とは十分に話しをして、楽しま

記事を読む

1998年12月10日

今日のごちそう その1 今日のごちそう その2 今日のごちそう その3 ジンウーが大学へ試験を受けに行かなきゃいけないから、一緒に居られないけど、大学へ一緒に行ってみる?っていうからお邪魔してみたんだ。彼の家から1時間弱バスに揺られて到着。ジンウーの入ってるサークルの部屋なのかなぁ、そこへ案内されて、試験が終わるまで待っててくれっていうから、部室にあったコンピューターを使ったりてインターネ

記事を読む

今日のごちそう。 ジンウの部屋 ジンウーに電話してからバスに乗ってマサンへ。バスは快適に日本と反対車線の右側を走って、マサン着。マサンは思ったよりも大きな町で、そうだなぁ生活がしやすそうな感じをけたなぁ。自分の位置を把握して、っていうのはジンウーに電話する時に説明しなきゃいけないからさ。そしてバスステーションが2つあるうちの大きなバスステーションからジンウーに電話。「30分待っててくれ。今か

記事を読む

1998年12月08日

今日のごちそう。 キョンジュにて どぶろく 昨日夜ゴハンを食べに行った外人達と一緒に行動を共にするつもりだったんだけど、トシから貰った風邪の具合があんまり良くないから断って、午前中は休養。それからマサン行きのバスの時間を見に行ってさ、その足で町周辺の史跡を少し歩いてみたの。歩いたというより滑って行ったんだけど、スケートボードでさ。史跡ではソウルでも見られた結婚の記念写真撮影が行われてた。史

記事を読む

1998年12月07日

今日のごちそう。 お寺 朝市 スクイッドって言うのが昨日会ったニュージーランド人のニックネームなんだけど、彼とバスでプルゴクサ(仏国寺)に行ったんだ。そこはねまあお寺なんだけどさ、俺にとっては凄く落ち着く環境だったよ。京都みたいな感じかな。でもねニュージーランダーにとっては俺とは違う感じ方をするみたい。俺は雰囲気とかに感じるものがあったんだけど、彼は結構細かい所を見てるんだ。例えば、竜が魚

記事を読む

今日のごちそう。 バスターミナル 高速のパーキング 出発する時に在仏韓国人の人に声をかけたんだ。彼はとても良い人だったからね。長く旅してるとさ、その人が良い人かそうでないか、また俺と話しが合う人かそうでないかが少し話しただけで分かるyほうになってくるからさ。そんでもって「今日でるから。」って言ったら、コーヒーでも飲もうってことになって、荷物引っ張りながら町へ行って店に入って少し話をしてさ別

記事を読む

1998年12月05日

今日のごちそう その1 今日のごちそう その2 屋台もいい感じ 明日か明後日にソウルを出ることにしたから、出発日を決めかねてるのは今いる旅館が雰囲気はおばあちゃんの家って感じで俺の泊まってる部屋はトイレなしだけど縁側付きだから、居心地がいいんだ。今回最後のソウルを歩いて、少しだけショッピング。トシのよにまだ帰るわけじゃないから大きな買い物は出来ないんだけど、ほんの少しばかりチョンノで買い物

記事を読む

1998年12月04日

バーで飲む シンチョンの街 トシが帰るから空港へ見送りに行ったんだけど、なかなか一緒に韓国を回ったのが楽しかったから、これから一人になると思うと少し気が重いんだ。少し先に日本へ帰るトシが羨ましくも感じるよ。こんな事言ってるんだから俺もそろそろ帰り時だと思うんだけどさ、まあもう一度プサンでジンウーにも会いたいし、残りの旅を満喫しなきゃね。 見送った後に兆候の現れてた長旅の疲れがドッと出て、何も

記事を読む

1998年12月03日

今日のごちそう テスとトシ プルコギバーガー サムーイサムーイ朝だった。テレビをつけたら氷点下4度。「寒いなぁ。」って言いながらもなんだかんだ言って寒いのを楽しんでるんだけどね。昨日の相談で、シンヨンサン電気マーケットっていうまあ日本で言えば秋葉原みたいな所へ行ってみようって事になったの。俺もトシもハングルの読み方表片手に、町中に溢れるハングルをアーダコーダ言いながら読みながら進んで行く。

記事を読む

1998年12月02日

今日のごちそう ソウルの旅館。 本当はここに2泊する予定だったんだけどさ、あんまり面 白くなくてソウルの方が面白いなっていう事になって、1泊でソウルに戻ることになったんだ。バスに乗る前にまずは腹ごしらえ。名前は何て言うのか分からないんだけど、モツのスープを食べたよ。味は良かったよ。 バスの中はまたほとんど寝てたんだけど、時々起きて見る外の風景は日本ソックリなので、帰国したんだっけとか思っちゃ

記事を読む