好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

水道のハンドルをひねっても、水がポタポタたれてきます

洗面所の水栓のハンドルをひねっても、蛇口からお湯が止まらなくなってしまいました。
水が止まるまで、固く固くハンドルが締められているので、
自分が使う時にハンドルが回らなくてビックリします。

グローエのアラベスクは、2ハンドルの単純な仕組みなので、
自分でパッキンを交換して直してみたいと思います。

 

コマパッキンを交換すれば大丈夫

中のパッキンが劣化しているので、
ハンドルを締めても水をパッキンで止めることができずに水が垂れてきます。

このダメになっているパッキンを交換すれば直るはずです。

TOTOに比べて、グローエのほうが情報は少ないですが、
必要なパーツを調べました。

必要なパーツは「コマパッキン 1/2用 05291000」×1。

ウチはアラベスク水栓を2カ所使っているので、
どこかもうすぐダメになるとふんで、2つ買っておきました。

ちなみに、

グローエオンラインショップ

東急ハンズ

などで買うことができます。

アマゾンでも一応買えるようですが・・・送料込みっぽい値段設定・・・

 

元栓を締めて、ハンドルひねっても水が出ないようにします

水栓をばらさなければいけないので、
水栓の下にあるお湯と水がきている元栓のハンドルを締めて水をとめます。
水栓のハンドルをひねって、蛇口から水が出ないようならOKです。

 

ハンドルとヘッドパーツを取り外します

まず、ハンドル部分のHOTと書いてあるキャップを外します。
ギザギザの所をウォーターポンププライヤーなどでねじれば外れます。

 

キャップを外すと、+ネジが入っているので、
+ドライバーで外してハンドルを取り外します。

 

ハンドルを外したら、モンキーレンチでカバーを外し、
17mmのメガネレンチでヘッドパーツを外します。
やや固着してたので、レンチを叩いて緩めました。

 

コマパッキンを交換します

ヘッドパーツのコマパッキンを留めているネジをゆるめて、
コマパッキンを外し、新品に取り替えます。
古いのはかなり劣化していました。新品つけた写真は撮り忘れましたw

 

あとは、逆に戻していくけば完成です。
ハンドルを普通に締めれば、水が止まるようになりました。

コメントを書く

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません