好きなジャンルを見るには
メニューをクリック→

2013年08月03日

戸田へ釣りに行ってきました。
夜は雨予報だったから、クルマが横付けできる新護岸に行ってみましたが、
クルマから降りるのもイヤになるくらいの雨(汗)

雨が弱まった頃に、仕掛けを投げ入れてクルマで待機みたいな^^;
最初に上がってきたのはクロアナゴ1m。ちょっと触るのコワかった^^; ;
イカエサです。
イワイソメでも狙ってみましたが、こっちはかじられて終了ってパターンばっかり。。
エサ取りが多いんですね、たぶん。

両軸でド遠投してるオジサンが太刀魚を1本ゲットしたので、
タチウオをやってみようということで、やってみる。 近投だけどね^^;

なんどか投入しているとアタリ。
じっくりやってみるが、かからず。魚の感じがあったのでたぶんタチウオ。

その後は沈むんだけど、浮いてきたり少し沈んだままだったり。
何度か竿に聞いても手応えはない。
これはタチウオはないなということで、そーっと引いてきてみるとイカでした。
エイッって引っ張ったら、岸壁に上がってきて釣れちゃいましたイカ(笑)

結局アナゴを追加してもう眠いので朝まで仮眠。おやすみなさい。

 

明るくなってきた暗いころ、違うオジサンが釣りを始めていた。
いきなり何か釣っている。聞いてみるとカマス。キビナゴで釣ってました。

おれは外に置いてあった投げ竿で弓角をやることに。
そしていきなり釣れる(笑)

とにかくカマスが釣れているうちはガンガン弓角。
隣の両軸のオジサンも起きてきて、カマスが釣れているのを見てジグを始めました。

この場所は、カゴ師が多いみたいなことが書いてあったけどカゴ師は一人だけ^^;
他はツノかジグかキビナゴエサで足下^^;
みんな常連っぽかったけど、ツノやりやすかったです^^

アタリがなくなってからカゴとか投げサビキやってみたけれど、
小魚しか釣れませんでした><

この日、戸田新護岸の釣果は、
マダイ狙いのカゴの人は何も釣れず、ジグとツノの人はカマス。
足下をキビナゴでカマス。投げサビキでシイラ、ネンブツ、アイゴ。
足下サビキの人はネンブツとアイゴという感じでした。

昼前にとても暑くなったうえ、
アタリもなにもなくなったのあがりました。
早朝組みはみんな暑いので上がってました^^;

 

後日、クロアナゴはどう食べようか悩んで検索。
どうやら骨切りをした上で、唐揚げにするのが一番良さそうなので、
そのようにしてみました。けっこうイケました。小骨も気になりません!
そしてめっちゃ食べ応えがありました^^

小さい方はマアナゴだったので煮付けにしましたが、
こちらはもう少し小さいとウマいんだよねぇ〜

photo 01Clickで拡大

戸田新護岸

photo 03Clickで拡大

アナゴをさばく

photo 04Clickで拡大

骨切りしたアナゴ

photo 05Clickで拡大

アナゴの唐揚げ

photo 06Clickで拡大

アナゴの煮付け

コメントを書く

*

RSSでコメントをフォロー
feedlyで更新情報を購読

コメントはありません