feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

PHOTO

今日のごちそう。

PHOTO

キョンジュにて

PHOTO

どぶろく

昨日夜ゴハンを食べに行った外人達と一緒に行動を共にするつもりだったんだけど、トシから貰った風邪の具合があんまり良くないから断って、午前中は休養。それからマサン行きのバスの時間を見に行ってさ、その足で町周辺の史跡を少し歩いてみたの。歩いたというより滑って行ったんだけど、スケートボードでさ。史跡ではソウルでも見られた結婚の記念写真撮影が行われてた。史跡よりそっちの方が面白くて、遠くからずっとニヤケながら眺めていたよ。そして町自体をあんまり歩いてなかったから滑って行く。もうなんとか人を避けながら滑れるから歩かないで滑る。「韓国まで来てなにやってるんだ。」とは自分でも思ってるんだけど、面白いし、楽だし、早いしさ。それにスケボー持って旅してる人なんていないから、タクシー乗り場でも、バス乗り場でも客引きに会わない!俺の前を歩いてたリュックを背負った人はシツコク聞かれてたのに。でも客引きには会わないけど、興味を持つ人は多いみたいで、結構韓国語で声をかけられるんだけどさ。

町で食堂探してたら、ロッテリアがあったんだ。ロッテって韓国ベースだけど、ロッテリアもロッテ系なのかなって思ってたら、無性にロッテリアのハンバーガーが食べたくなって、ロッテリアなんて小学生以来行ってない気がしたしね、はいってしまった。韓国フードを食べるつもりだったのにね。メニューをみて、「BBセット下さい。」って韓国語で言ったら、「ベラベラベラベラ。」って韓国語で聞き返されちゃった。「SORRY」って言ったら、なんだか知らないけど、バイトであろう学生の店員達は「キャハハハハ。」ってみんないっせいに笑い始めたんだ。高校生位のノリも日本と似てるかもしれないなぁって思いながら、妙に楽しい気分になれて良かったけどさ。

夜は例の外人達とゴハンを食べに行ったんだ。でも昨日は俺が食べたい物を言って、店を探してだったんだ。店の場所も宿の人に聞いておいたし、ハングルも少し読めるようになったから、食堂がどれで何が食べられるか見当もつくようになってたからね。でも今日は少しイヤラシイけど、外人達がどんな店へ行くのかただついていくだけにしてみたの。彼らは地図からバフェ形式のレストランを探し出し、それが韓国食であるかチェックした後に店に入っていった。この形式は、暖かいものが食べれないとは思いながらも、「ここでいいよ。」って言って食事。まあでもホントにここでも満足だったのは確かで不満は一切なかったんだけどね。そこではね料理がたくさん並んでるんだけど、俺は見てだいたい味の予想が出来るんだけど、彼らは「コレは何かしらって。」結構おっかなびっくり取ってるんだよね。たとえばチクワとか練り物系があんまりピンと来ないみたいね。昨日のニュージー人もオデンを始めて食べたって言ってたしさ。

最後にさ、店の人が「店を閉める時間だから食べるなら早く取って食べなさい。」って言ってくれたんだ。もちろん韓国語だからそう言ったって推測ではあるんだけどさ、俺は親切だなぁって感じたんだけど、彼らは客をせかすなんてサービスが悪いって感じたみたい。一人が日本はもっとサービスが良いって言ってたけど、???だね。彼がどんな店に言ってるのか分からないし、日本でも閉店時間では客をせかすしさ。もちろん良いレストランはそんな事しないんだろうけど、普通に日本人が行く食堂ってやっぱり閉店の時は急かすよなぁ。俺には何の違和感もなく感じた事が彼らにとっては凄く違和感のある事に感じるみたい。日本で外国の人と話すチャンスって皆無だから、なんだか良い経験をしたように思うよ。こんなにも感じ方が違うのかって事が分かったからね。

キョンジュの旅館泊

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る