好きなジャンルだけを見るには
ココのメニューをクリック→

in Colorado

PHOTO

今日のキャンプ場は無料なのだ。

PHOTO

4000mへの道。

PHOTO

道はこんな感じ。

PHOTO

下りのブレーキチェック。

なんか部品を手に入れるのに奔走するっていうのがイヤなんだけど、ここで手に入れておかないとと思ってさ、朝からバイク屋を回ったんだ。一軒目はバイク+用品屋、「このサイズのタイヤありますか?」「フロントはモトクロス用のがあるけど、リヤはないね。」そのモトクロス用はソフトなタイヤだったから「別の店に行ってみる。」って言って外へ出たんだ。外へ出てバイクの近くへ来たら、お店に来てるバイク乗りとお店の人に取り囲まれたよ。これは久しぶりに楽しい会話が出来たね。みんなバイク乗りだしさ。かなりの長い時間をそこで費やして、最後にお店にチェーンを替えに来ていたライダーに「他のバイク屋の場所を教えてくれ。」ってたのんでもう2軒のバイク屋とバイク用品屋を地図上で教えてもらったの。それから2軒目に行ったんだ。そこは用品屋だったんだけど、バイク乗りはハーレー乗りばかりで、こんな小さいバイクに興味はないみたいでマッタク話しかけられなかったんだ。良く考えると、今までもハーレー乗りには話しかけられた事ないなぁ。こっちから話し掛けたことはあるけどさ。まあそんなことはいいんだけど、タイヤを探してみると台湾製のモトクロスタイヤのリヤ側はあったんだ。もう一軒行ってもあんまり期待できそうにないし、サンディエゴまで持てばいいし、それにそれほど「いかにも公道走れませーん。」っていう激しいパターンでもなかったからさ、まずそれを購入。ついでにチェーンのスペアも購入したんだ。チェーンも台湾製だったよ。そして3軒目は、やっぱり公道用はなかったんだけど、モトクロス用の固いタイヤがあったから、それを購入。やっぱり公道用のこのバイクに合うのは前後1種類のタイヤしかないから、かなりその場で買うっていうのは辛いみたい。

タイヤを手に入れるとさ、昨日までちょっとイライラしてたのがウソのようにどこかへ行ってしまったんだ。昨日は観光なんてドーデモイイなんて思ってたけど、すっかり心は穏やかになってガイドブックを見始めたんだ。それを見るとコロラドスプリングスの周辺にも魅力的なところがいくつもあるみたいだね。テーマパークなんかも多いんだけど、それは一人で行ってもっていうのがあるからパスして、近くのマウンテン オブ ザ ゴッドっていう公園に行ってみたの。そこは何にも期待してなかった割にかなりいいところで、赤い奇岩がゴロゴロしてるんだ。そこをグルリと一周して、ガイドで見た中で俺にとって一番面白そうな所、PIKE PEAKSに向かったの。ここはナント標高4000m以上まで一気に駆け上がる道なんだけどさ、なんか聞いた事あるなと思ってたら、日本にいる時にビデオかなんかでレースを見たんだ。そのレースはこの標高4000mまで一気に駆け上がる速さを競うもんなんだけどね。

PIKES PEAKは素晴らしい景色のなかをガードレールなしの道を一気に駆け上っていく。俺は一気にとは行かずに、だいたい19km位のスピードでノンビリと、最後の2マイルなんか1速13kmで登っていくんだよ。ノンビリなんだけど、「エンジン大丈夫かな?」なんて考えながらね。それにあんまり標高の高い所でエンジン止めると再始動が大変そうだから、上りはあんまり休まず一気に登ったんだ。頂上付近の道はね、登ってても空しか見えないんだ。本当に天へ登っていくカンジなの。100ccで上まで行ったら、数人のグループにかなりウケてたよ。俺はウケ狙ってるんじゃないんだけどさ。

その分下りはラクチンだったクルマを3台もパス出来たもんね。バンクーバーからここまででついに5台のクルマを抜き去ったことになるなぁ。

峠の途中にさ、ゲートがあって一時停止しなきゃいけないんだけど、そこでなんとブレーキの温度を測ってたよ。かなり熱くなってると、その脇の駐車場で休まなきゃいけないらしい。たしかにこの下りはブレーキには酷だよなぁ、箱根よりもね。

だいぶ降りた所でレース関係者と話しをしたんだ。彼らはここで毎年そのレースにチャレンジしてるんだってさ。レースの時には是非寄って応援してくれだってさ。

Caskedoの近くのキャンプ場(走行135km)

コメントを書く

*

コメントはありません

  • My Yahoo!に追加
  • follow us in feedly
  • tripoo_takasをフォロー
  • rss