feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

レスプロマスクを着けて出発。
このマスク、真冬だと結露してダメダメでしたが、今の時期の気候だと割と快適です。
ただ、上り坂を一生懸命に漕いでしまうと、多少息苦しい。
スポーツフィルター&パワバルブでもです。
そして息があがってしまうとなかなか元に戻らない。
ペースを落とせば問題ないけれど、ペースを落とすと、
あんまり速そうじゃない自転車に抜かされたりする。
悔しいので頑張るわけですが、そういうときにアップダウンがある区間だとマスクが邪魔。
で、マスクを取って走るわけです。
すると、酸素が体に取り込まれるし、
鼻は薬も効いているからかそんなに辛くないんだけれど、
花粉が口の中にまとわりつきます。口の中の粘膜がネバネバしてくる感じ。これが非常に不快。
普通に歩いているときはココまでならないんですが、呼吸が激しいとこうなるっぽい。
これなら抜かされてもマスクをしていたほうがいいかも。

BALENO

コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る