feedlyで更新情報を購読
RSSで更新情報をフォロー

<TRIPOO!! 〜バイク・自転車・釣り日記〜>バイク(KLR650・XR100)、自転車(Vigore)、釣り、DIYなど趣味の日記

夜中の2時過ぎ、ほぼ無風。
まだ久しぶりのロードでBALENOに乗ると、荷物とポジションのせいで肩が痛くなるけれど、
先日より少しだけ慣れたのか、DT RR1.1はとってもいいフィーリング。

アクシウムで「これより上のギア入れると重いんだよなぁ」と思うところでも、
足は回っているので上のギアに入れてみると、
上のギアの重さを少し感じながらも、足がまた回り始める。
そんな感じで走っていたら、気づくと結構なスピードで巡航できるじゃん。

疲れた時はかなりペースを落として呼吸を整えていたけれど、
平地巡航であれば案外ラクに30km以上をキープ出来てしまってる。
疲れたらガツンとペース落として休んじゃったけど・・。

上り坂はやはり初めて乗ったときに感じたようにアクシウムより圧倒的に速いし軽い!

あと、気づいたのは、平地の微妙な坂とは言えないくらいの上り坂では
スピードがあんまり落ちない。
漕いでいて軽いからあんまり意識せず漕いでいけちゃうんだね〜、きっと。

そんな風にホイールの良さを実感したけれど、
情けないのは家に近づくにつれアベレージスピードが落ちてくると事・・。
シラスA1でがむしゃらに通勤してた時って、
都内区間の恵比寿-多摩川区間は信号であんまりアベレージが上がらず、
多摩川-綱島間でアベレージがガツンと上がって、
暗いサイクリングコースで少し下がって、新羽-鴨居間でまたあがっていくという感じだった。
でも今日は都内区間が一番いいんだよね〜。完全にバテてる。なさけなし・・・。

 

<英国からお得に自転車用品を。日本語が使えるオンラインストア。>
世界中のサイクリストのためのWiggle
コメントを書く
  •  

コメントはありません


ページのトップへ戻る